GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

地上のジオン勢を駆逐した連邦軍の攻め手は宇宙へと。

ノアジ必死の抵抗も空しく、6作戦目のチェンバロ作戦も連邦の勝利となりました。


進行率は緩やかだったのですが、競合を2つ落したのが決定打でした。
しかしそれら競合は”理不尽”ともいえる連邦有利の補正で、もう手の尽くしようの無い状態で。
ジオン有利の補正なら納得なのですが、なーんでこの状況下で連邦有利(しかも異常なほど)に補正が掛かっているのか理解に苦しみます。
3つ目の競合は取れそうだったのですが、その結果が出る前に作戦終了だったというのも悔やまれますね・・・・。


ですがこれまで精神的に鍛えられている屈強なノアジ民がこんなことで挫けるとは思えません!
ジオン本土陥落の悲観をするなんてもってのほか。
流れが向けば、宇宙から連邦を追い返せる可能性すらまだ残っているかもですよー。



各陣営のランキング結果

ノアジ6作戦目 ジオンHVPランキング ノアジ6作戦目 ジオンPVPランキング
ジオン HVPランキング   ジオン PVPランキング


ノアジ6作戦目 連邦HVPランキング ノアジ6作戦目 連邦PVPランキング
連邦 HVPランキング    連邦 PVPランキング



本作戦はTec11になると同時のスタート。
ジオンではこの時期目玉のイフ改の発売日です。


「ジオンVP」
今週は前回以上に差がつきにくい状況でのVP争いとなりました。
これといった効率アップの手掛かりが見つけられないまま、PC戦の遭遇に頭を悩ませていた方も多いことでしょう。
私もその内の一人ですw

1時間で順位がコロコロ入れ替わる展開。
かなり接戦での順位争いでしたので、たった一つのPC戦負けで順位が5つも10も下がるようなことは珍しくありませんでした。

作戦開始前の展望として「イフ改の310編成 vs カスタム機の305編成」と見ていたのですが、結果を見ればイフ改310編成の完勝でしたね。
従来のノアジの環境から比べればPC戦の遭遇率はかなり落ち着いたと聞き及んでおりますが、まだこの環境下ではイフ改のVPにアドバンテージがあったことをランキングが証明していると言えます。

しかしそんな中、少数ですがここで300編成を敢行されている方も。
PC戦が少ないならそれも選択の一つと構想しておりましたが、今の状況で一定以上の成果をあげられていたことに感心しきりです。


作戦初日はイフ改やや有利かな?くらいだったのですが、翌日のNPC編成変更でイフ改有利が決定的になったように思えました。
NPCが全体的に堅くなったことと、高狙いガンダムの登場が影響を与えことがその主な理由です。

特に高狙いガンダムについてはバズーカなので命中は低いですが、一旦”高低コンボ”が発動された際の被害の大きさはハンパじゃありません。
2%でも食らう機会は確実にありますので、ロスが許されないVP争いにおいてこのリスクは決して小さくなかったかと。
どのタイミングで登場してもコイツの存在感は大きいですね~。
ザクキャ☆のHPが192として初期ゲル/CAだと高低差60。これだと防御強化が発動しても一発食らったら高低コンボほぼ確定。
専用イフ改なら高低差84取れますので、PC戦以外にここでもリスクの差が生じていたと思われます。


HVP1位の方はこれで3連勝!
”気力陣営の総大将”の肩書きは伊達じゃありません。
今後NT組がアドバンテージを得ていく事が予想される中、どこまで気力の強さをアピールしていくことになるのか注目していきましょう。
気力陣営内にも総大将の地位を脅かす人物が現れるかもしれないですしw

PVPランキングでは私以外にも少尉で伸びて来られた方がいます。
中盤辺りから一気に伸びてきましたね。
私の順位もあっさりとかわされましたし、今回は完敗ですね。
素晴らしい腕前です。

他にも尉官で伸びてこられそうな方が数人はいそうです。
またクール途中参戦組も成長Pのハンデを克服し、頭角を現しはじめています。
PVPランキングはこれから益々を持って混沌としたものになりそうですよ。
私も負けてはいられません。



「連邦VP」
連邦は専用宇コマ・宇コマ・SC☆・SC☆・量ガンキャという編成が多かったことが印象的でした。
この時期の連邦VPは、既にこの宇宙編成で定着しているっぽいですね。

開始4日目のTec12ではイフ改の対抗機であるBDⅠの発売日でしたが、VP陣での投入はほぼ見られず。
その代わりに専用ジムスナⅡ、もしくはジムスナⅡ/MRを投入している方が見られました。
ただ地形補正を考慮すれば回避に関しては専用宇コマとほぼ同等。
修理値もあまり差の出ないことや移動力の安定さからも、HVPの主流は専用宇コマの方だったようです。

しかし宇宙にはジオンランカーが居ないとはいえ、BDもガンダムも使わないでNT機満載のジオンPCを相手にするのは苦労がいったことでしょう。
PC戦はVP効率に大きく差の付く要因となっていたかと。

さすがにまだランキングに300編成は・・・・・・お一人いらっしゃいましたねw
高壁が宇コマ★の6機編成
量産ガンキャは搭載18ですので、専用機でない宇コマでは強狙いから守れません。
したがってトリを低壁補助に入れて距離4射撃はジムキャという編成です。
普通なら度胸がいる編成かと思いますが、「だからこそ行く」というスタンスなのかもしれません。

BDⅠに拘らないことで編成に多様性が生まれると考えられますから、連邦でもここから一風変わった面白いVPが見れそうな予感です^^


HVP上位二名は3位以下を離してのマッチレース。
強者揃いの連邦VPにあって、両者はこの差を生む何か決定的な要因を掴んでいるのかもしれません。
次の作戦でも修理値310未満の宇宙編成でのVP争いになりそうな気配です。
今週と同じような展開になるのか、それとも大きく様相が異なってくるのか、陣営の向こう側の戦いをチェックしていきます。

また、NPCには”強化人間”が登場している時期ですので、気力パイが素の状態ではNT当てのリスクが生じていることと思います。
このリスクはVP効率に確実に影響してくる要素ですので、気力隊長ではそのリスクをどうカバーしていくのかが問われることでしょう。
その分PC戦での戦果を上げるよう努めるのか、もしくは時期や状況に応じて”強化人間上書き”で対応することも考えられます。



今週の順位。

ノアジ6作戦目 成績
ノアジ6作戦目 成績

12位
今週は浮き沈みの激しい作戦となりました。


作戦開始時の編成。

初期ゲル/CA・ドダイグフ☆・ザクキャ☆・ザクキャ☆・ザクキャ☆(搭載77)

編成ラインナップについては満足のいくものが揃えられました。
そして前作戦に引き続いて、この時期かな~り久々の”ドダイVP”です。
ドダイ解除を狙って突っ込ませたり、解除後はヒートロッドを駆使したりと、ドダイは本当に遊び甲斐ある機体ですね♪

過去、低壁ドダイには隊長を乗せていました。
今回は部下にドダイを乗せていたことと距離4射撃が3枚の編成ということで、過去に扱ったドダイVPとはまた異なる運用法になりました。
隊長ではこの時期既に充分の回避能力があるので恩恵は控えめですが、回避しきれない部下パイとドダイとの相性は良かったように思えました。


今週はPC戦を重視した戦術で作戦に臨みました。
今クールこれまでの作戦とは全く異なるものに仕立てています。
出足こそ鈍かったですが見てる分にはNPC戦での効率も悪くなく、手応えはなかなかのもの。

ですが翌日のNPC変更で良かった流れもチグハグな流れに。
全体的にNPC編成が堅くなったことと、高低エリにガンダムが登場したことで、今回組んでいた戦術の弱点が出てしまった感じです。
かと言ってPC戦の遭遇率を考慮するとPC戦対策に手を抜くことも出来ず、戦術に手を加えないでそのまま放置することに決めました。
これといった効果的な解決策が見当たらなかったと表現するのが適当でしょうか。

ただ他の方も同様に苦戦していたのか、心配をよそに順位は上昇傾向でまたたく間に4位まで浮上しました。
この調子気配なら上記の判断は正しかったのだな~と一安心。

と安心するのも束の間w
途中の伸びはどうしたことか?ある段階で一気にペースが落ち込んでしまいました。
ステの底上げ以外に特に手をつけていなかったのですが・・・・。

・PC戦重視の戦術だったのでNPC戦での無理が祟ったのか?
・スコアの悪いPC戦が続いたのか?
・たまたま確率が偏って高低コンボが続発していたのか?

原因が特定できていなかった為、有効的な処置を施すことが出来なかったのがマズかったです。
明らかにNPC戦効率を犠牲にしていた部分があったので、とりあえずそこを是正してみたのですが、一日置いて数字的には更にマイナスに・・・・。

いやぁ正直参りましたが、時としてVPにはこういった自体に陥ることがありますよね~。
八方塞というか、こうした時にVPの厳しさを肌で感じさせられます。
あとは「確率の流れ」とでも言いましょうか、もしかしたら特に何が悪かった訳でなく、確率の偏りが集中した時間帯だったという可能性もあります。

どちらにせよ的確な原因の究明と効果的な処置、今回これらを欠いたのは私の力不足によるものでしょう。
次はもっと上手くこなせるよう実力を伸ばしていきたいです。


作戦終了の前日にもう一度NPC変更があり、高低エリからガンダムが消えてかなり楽になりました。
それを確認して300編成に踏み切って勝負に出たのですが、PC戦で効率を落してしまったようで更に順位を落とす結果に。。。
作戦途中の大幅変更ですし、リスクは覚悟の上だったのでこれについては仕方ないっす。


そんなところで作戦終了。

最終的なPC戦績は53-16
4回遭遇して3回勝つくらいの勝率なので頑張った方ですが、NPC戦を犠牲にした戦術を組んだ割の成果ではないですね。
それに階級が低いことによるTO勝ちのパターンも結構あったと思いますので、見た目の勝率よりも実際には下だったかと。


今週は思い通りにならない展開もあってVPの出来自体には不満が残りましたけれど、自分がこれまで試したことのないVPも色々と実践できたことによる収穫は多くありました^^

幸いにも作戦はあと3つか4つ残っていますし、まだ伸ばせる余地は見出せる筈です。
次の作戦ではジオンVP待望のドムキャも発売されることですし、今回とはまたガラっと方針を変えていこうかなと考えています。




今週もまた気力の圧勝でした。

ランキング表でHVPでは2人の方以外は全て隊長専用イフ改
PVPランキングでは編成にある程度多様性が見られたのですが、結果ではイフ改VPには及ばずでした。

やはりノアジは気力優位サーバか!?

これまでの状況を考えると、NT組の苦戦は免れないと予想されます。
来クールでは成長Pのハンデ解消でどれだけ伸び代を得られるかに掛かっているでしょう。



NT隊長の高壁チョイスとしては初期ゲル/CAやドワッジ、初期ギャン/RGなんかも人気があったようです。
初期ギャン/RGについては回避こそ見劣りしますが、盾と耐久力が魅力なMSですね。

NT組は早い段階で修理値を落し、その修理値の差で気力組のVPに対抗しこれを凌駕していきたい構えかと思われます。
早い人は既に300編成に移行しており、現時点で”盾を取得していない人”ペズンドワッジが登場した段階で300編成を完全に軌道に乗らせる心積もりでしょう。
また次のTecではドワッジ☆が選出される可能性もあり、それが発売した暁にはNT組の追い風となるかもしれません。


何にせよ、やはりNT組の大きな壁となるのはPC戦事情
PC戦事情が今より楽になることはちょっと考え難いですが、少なくともノアジのPC戦事情を克服しなければ気力組に対抗する以前の問題となりましょう。

ですが逆境でこそNT使い、そしてVPランカーとしての真価が問われます。
NT組の奮起に期待します!




今回の6作戦目で、当初からの予定通り中尉になりました。

戦線を上げていくのを遅らした場合には、まだちょっと中尉には届いていないかもです。


新規垢でVPをする場合、この時点までにある程度以上の活躍を見込みたいなら間違いなく気力の方が有利かと思います。
それは”ノアジにおいて”新規垢限定の問題に留まらないようです。

しかしここから活躍をしたい場合にはどうでしょうか。
NTの真価は終盤でこそ発揮されますし、逆に気力でもPC戦事情によっては終盤でも充分に活躍できるかもしれません。
今クールのノアジではそれがどうなるのか、実体験を通じてレポートしていきます。




ノアジ 勲章コンプ
勲章任務

それと作戦中にまたまた勲章をゲットしました!

勲章コンプリートですよ!!
いやぁ凄い幸運です♪
GNO2もスッポンの復帰を祝福してくれているのかもしれませんw


これでもう搭載量についての不安は無くなりました。
そりゃ上を見ればキリがないですが、その程度で音を上げているようでは私のVPも高が知れているというもの。
逆に新規作成垢としては優遇過ぎて「これで良いのかな?」と自問していたりも^^;

ただどんな条件においても言えることなのですが、
相対的な条件や順位は別としても”自分の納得のいくVPが出来るかどうか”なのですよね。
それが今クールで満たされない場合には、またアカウントを削除して一から出直すことも辞さない覚悟であります。

勲章を得たことは凄く嬉しいですが、搭載を理由にできなくなった分、浮かれること無く気を引き締めていこうと思います。



あともう一つ。

ノアジTec11 投票結果
Tec11 投票結果

Tec11の投票結果についてです。
ノアジではギャンが毎クール選出されているという情報があり、今回もギャンが選出されました。

しかし投票率差は僅かに2%
端数は繰り上げされると推測されますので、実際にはもっと僅かな差だった可能性もあります。

前情報を信頼して今クールはギャンを想定してクール戦略を立てておりましたが、来クールではどうなるか本当に分からなくなりました。
今クールは別のところでもミスしましたし、来クールはより慎重にクール戦略を立てていかねばならないようです。



現在の編成

Lv31 中尉 搭載82 余り3 勲章+3
隊長壁:ドワッジ
NT壁:ドダイグフ☆
4射撃:ギガン
4射撃:ザクキャ☆
4射撃:ザクキャ☆

作戦終了後も300編成を続行中。

前回のインターバルと同様、NT壁をリハビリに出しています。
NPC次第ですが、このNT壁を次の作戦から本稼動させるかもしれません。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

はじめまして^^

ノアジのイベントに参加して以来、セパードさんのブログが更新されるのをいつも楽しみにしています^^

「神」とまで称されるがゆえに、そのプレッシャーは並々ならぬものがあるのでは…^^;
ラムタルさんの捏造記事もありますしねw
そのなかで、ブランク明けのハンデを抱えながらも結果を出されていることに感心しきりです。

私は「今回の作戦に限り」セパードさんの順位を上回ることができましたが、とても「完勝」ではありません。
私も作戦中に勲章任務を一度行いましたが、MPランキングを見るとセパードさんは私以上に任務をされたようですし、私には副垢も存在しますからw
この時期はイフ改が特に強いということも、もちろんあると思います。

今後もセパードさんのブログを参考に精進させて頂きます!^^ノ
その結果、私も少尉のひとりとしてセパードさんがおっしゃる「新規アカウント作成の抵抗緩和」のお手伝いができれば、という気持ちです。

最後になりますが、リンクを貼らせて頂いてよろしいでしょうか?^^;
それでは、今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

  • 2008/07/27(日) 22:52:28 |
  • URL |
  • フーガ #-
  • [編集]

新進気鋭の大器

これはフーガさん、ご丁寧なご挨拶ありがとうございます^^

フーガさんは新進気鋭の大器であると、ラムタルさんから聞き及んでおりますよー。
私以外にも注目されている人は大勢いることでしょう。
今回の結果についてはフーガさんの実力を誰しもが認めるところかと思います。
MP順位についてはたまたまですし、今後も強力なライバルの一人として注目、そして競争させて頂きますよ!

捏造記事については・・・・・・うん捏造。
あれはきっとタチの悪い捏造記事ですw



リンクの件は、こちらとしても有り難い申し出です。
志を同じくする者同士ということであれば尚更であります♪
どうぞリンクなさってください^^

こちらからも、今後とも宜しくお願い致します。

  • 2008/07/28(月) 00:57:27 |
  • URL |
  • スッポン #cSUsw1UE
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。