GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
最終作戦が終了しました。
南アジアを舞台とする作戦は今回で3回目
終盤の作戦は両陣営によるシーソーゲームの様相といったところでしょうか。

今回の作戦ではジオンが勝利しました。
ほぼ2日を残しての決着ですので、今回はジオン完勝・連邦完敗です。


本作戦とは別として、作戦開始2日目に戦争での勝敗の白黒を付けるネオジオン任務が勃発していました。
連邦がこれに勝てば劣勢から一転して戦争を引き分けに持ち込めるというもので、連邦・ジオン共に最後の死力を尽くす戦いとなりました。

当任務は人数比で劣る連邦が押し気味で推移しており、「これは!?」という期待が持たれたのですが、割と最後の方になって逆転されていました。
という訳でネオジオン任務もジオンの勝利で終わり、今クールの戦争はかなり優勢な状況でのジオン判定勝利となります。

しかし、ゲージを常にチェックしていた訳じゃないので定かではありませんが、気づいたら”いきなり逆転”されてたような気がします。
短時間の内にジオン側が一気に任務をこなした可能性も無いとは言えませんが、
もしかしたら”ゲージの動きにバグ”があって、途中経過がきちんとゲージに反映されていなかった可能性も・・・・。

なんにせよ一生懸命に当任務を頑張っておられた連邦MPの方々のショックは計り知れないものがありますね^^;



各陣営のランキング結果

キャリ連10作戦目 連邦HVP キャリ連10作戦目 連邦PVP
連邦 HVPランキング    連邦 PVPランキング


キャリ連10作戦目 ジオンHVP キャリ連10作戦目 ジオンPVP
ジオン HVPランキング   ジオン PVPランキング



連邦ランキングのHVPでは1位の方が頭一つばかり抜け出していますが、それ以外では全体的に差の無い争いとなっていました。

編成は310編成が全体の3分の2で、300編成が残る3分の1という様相。
前の作戦までは明らかに310編成が圧倒的に有利で、当然ランキング上位も310編成が独占だったのですが、今回のランキング上位ではいずれの編成も見られます。
私の体感としても、今回の作戦に限っては310・300の両者に編成面での有利・不利はなく、純粋にVPランカーとしての”地力勝負”になっていたと思います。
普通なら編成面の有利・不利がランキングに反映されるものですので、そういった意味では今週のVP争いはなかなかに面白いものがあったと思います^^

NPCの編成についてはEXゲルの姿が無く、相当にぬるいNPCといえました。
これは”300編成”にとってプラス材料ではあるのですが、”NT隊長”にとってみればプラスとはなっていなかったと思います。
EX機による全攻低狙いや強狙いはかなりの命中率を出してきますのでNT隊長の基本性能の高さが活きますし、全攻以外でもエリの壁がEX機なら気力隊長ではNT当てのロスが生じます。
ですので今回のNPC編成は気力・NTどちらの隊長でも効率に差はほとんど出なかったと思われます。

やはり差が付くのはPC戦
如何にしてNPC戦での効率を維持しつつ、高い遭遇率となっているPC戦を上手に捌いていくかという部分がそのまま順位に反映されていたと思います。
PC戦が重要なのは310編成も300編成も同じです。
310編成ならどれだけPC戦で稼ぐか、300編成のならどれだけPC戦のロスを抑えるかという感じでしょうか。

しかし作戦開始2日目から始まったネオジオン任務はそのPC戦事情に大きな影響をもたらし、ランキングの情勢は著しく変化することになりました。
元々遭遇率は高かったのでPC戦の遭遇率にはさほどの変化は見られませんでしたが、大量に宇宙に上がった重量MP編成との遭遇が頻繁に起こり、PC戦勝率及びPC戦効率の悪化は必至となりました。
ネオジオン任務はここから3日間続きますが、ここでVP効率をなるべく落とさずに踏ん張れた者がVP上位に残る形となります。


ジオンランキングではHVP・PVP共に1位の方は7人目入りでした。
それ以外ではこちらも全体的に差の少ない争いとなっており、これは終盤でのVPにおいて顕著に表れる傾向だと思われます。

編成面については、前作戦までかなり使われていた☆☆限定機の姿がほとんど消え失せていました。
キャリ鯖ではジオンの人口の割合が多い事から推測されるPC戦事情を考えると、これは必然といえる現象かもしれません。
☆☆限定機に代わって、HVPではジムキャⅡがかなり普及していました。

ランキング表を見ると、未だに低壁装甲ジムが少なくありません。
射撃に搭載19のペドワを擁することから、搭載節約の目的意識が強いのか。
しかし最後まで使われていることを考えると、純粋に壁としての運用性の高さが比較的高く評価されているのだと思われます。

それと高い階級と勲章を複数持つ方はかなり有利に戦えていたと考えられます。
連邦は☆機体の存在で最終盤では搭載差はほぼ無くなりますが、その点ジオンでは最後まで搭載差によるアドバンテージがVP効率差に響いてきます。
これらは連邦とジオンの”陣営の特色”と言えますね

ちなみに連邦VPにとって大きな影響をもたらしたネオジオン任務ですが、ジオンVPにはさほどの影響がなかったように見受けられました。



私の最終週の順位です。

キャリ連10作戦目 成績
キャリ連10週目 成績

1位でした。

最終週で今クールの目標であった”HVP超え”を達成しました!
なんとか実現できて嬉しいです^^

作戦開始直後に、半ば諦めていたジムⅡ☆を幸運にもSC/FB等と交換してくださる方が現れ、理想としていた編成を組むことが出来ました♪

ジムⅡ★・ジムⅡ・ジムⅡ☆(射撃壁)・ジムキャⅡ☆・ジムキャⅡ☆(搭載90)
というジムⅡ☆を射撃壁とした3壁300編成です。

ジムⅡ☆という機体はVP的には必須という訳でもありませんが、これを導入することで以前から一度試してみたかった編成が実現できましたので、私にとっては非常に価値のある機体だったのです^^

もしジムⅡ☆が手に入らなかった場合は2壁300編成にしていました。
どちらの方がVP効率的に良かったかは定かではないという認識です。
ただ、作戦開始3日目にジムⅡ☆が一般販売されましたので、どちらにしてもその時点で3壁300編成に移行していたと思います。


開始1日目は宇宙サブエリアに放置。
PC戦で9割くらいの勝率を出し絶好調でして、1日経過時点ではHVPよりも高いVP値でした。
ちなみにPC戦遭遇率は15戦に1回で、前作戦よりは若干下回っていました。

しかしここでネオジオン任務が発生します。
実はネオジオン任務の存在については、思いっきり失念しておりました^^;
確かどちらかの陣営の圧勝ルートになるとコロ任は無かったと記憶しており、それですっかりと油断していましたw
それまで宇宙で良いリズムでVPが行えていたのですが、前述のとおり急激にPC戦事情が悪化し、PC戦で2連敗したので早々に地上サブエリアへ落ち延びることを決断しました。

地上サブエリアである東アジアでは、PC戦遭遇率が25戦に1回くらいの遭遇率となっており、少ないって程でもありませんが宇宙と比べればかなり遭遇率は下回っていました。
ですが、東アジアにはジオンランカーの遭遇も少なくなく、前日と比べVP効率はかなり悪化しました。
それでも情勢を考慮すると宇宙に戻ることは適わず、ここから作戦終了1日前の3日間は我慢に我慢のVPが続くことになります。

それと主力パイは全員NT9だったのですが、補欠だった射撃壁のNTレベルが一向に上がらず、これについてもかなりヤキモキさせられることになりました。
結局NT9になったのは作戦終了直前だったという点も、VP効率に多少なりの影響が出ていたと思われます。

そこからあっさりHVPトップの方に追いつかれ、その後抜きつ抜かれつの状況。
310編成のランカーのほとんどが宇宙サブエリアに放置しており、その方も例に漏れず310編成で宇宙サブエリアでした。
宇宙サブエリアのPC戦情勢悪化は、310編成で専用BDⅢを持ってしてもある程度のVP効率の低下は免れない筈でした。
ですがそのHVPトップの方は一向にその効率を落とす気配を見せず、他のランカー方とは一線を画すVP効率でひた走り続けておられました。

いや実に素晴らしいと思います。驚嘆の念を禁じ得ません。
あの状況でも相当PC戦での稼ぎが良かったんじゃないでしょうか。
他の同じ310編成の人と比べここまで高い効率を実現するには、きっと何かしらの秘訣があったのだと思います。
仮に私も気力壁を作っていて同じように310編成でVPをしていたとしても、同じだけの効率が出せていたという自信はないです。

ネオジオン任務は3日後に終了し、重量MP編成のほとんどが宇宙から地上へと帰っていきました。
そこで私は再び宇宙サブエリアに戻りました。
PC戦の遭遇率の高さは相変わらずでしたが、その後の宇宙での稼ぎは高い数字で安定し、300編成でもPC戦の遭遇はVP効率にプラスとなっていたようです。
ここでそれまで互角だったHVPトップの方のVP効率を上回る事に成功します。

そして宇宙に戻ってから約1日経過したところで作戦終了です。

最終的にHVPトップの方とのVP差は600程。
正直なところ物凄く手強い御方で、こちらとしてはかなり一杯一杯の作戦でした^^;


キャリ連10作戦目 PC戦績
PC戦績

勝率は8割超ですので高いと思います。
(もちろん300編成というのが前提ですけれど)

300編成でしたので途中までは”PC戦でのロスを少なくする”という意識だったのですが、HVPトップの方の稼ぎ方を目の当たりして、300編成だろうとこちらも”PC戦で稼ぐ”という意識に切り替えざるを得ませんでした。

他の300編成の方々とは2000以上の差になりましたが、これの大部分はPC戦による差だったと考えております。



(以下は余談です)
今回の作戦では、最後の方にNPC戦で顔つき支援による命中率20%程度の格闘攻撃を全て喰らって痛恨の敗北を喫したり、数時間もの間ひたすらレベルの低い方のエリしか出現しなかった等のハプニングがありました。
ですがPC戦に2~3回ほど負けたと考えれば誤差の範囲といえます。

もしそういった差で負けたとしたら悔しいものはあるでしょうけれど、他の人だって多かれ少なかれハプニングというものは付き物ですし、要は”誤差以上のVP効率”を実現すれば良いだけという話になります。
もっともそれが簡単ではないのがVPの世界なのですが、VPを志すならそれくらいの”気概”を持つことも必要かなと感じております。




さてさて、キャリ鯖もこれで終戦です。

こちらもまた近い内に今クールの総括を執筆するつもりです。


それではキャリフォルニアの皆様お疲れ様でした!
来クールも宜しくお願い致します^^



現在の編成

Lv41 搭載92 余り2
隊長格闘:ジムⅡ★
NT格闘:ジムⅡ
NT射撃壁:ジムⅡ☆
4射撃:ジムキャⅡ☆
4射撃:ジムキャⅡ☆

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。