GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
原作で最も有名な作戦であるオデッサ作戦が終了しました。
ジオン側の勝利です。

先日ブログを書いていた時点で既に勝敗は決していたので、長い消化試合を終えたといった感じです。


いよいよ次は最後の作戦です。

戦争の勝敗については勝っても負けてもジオンの判定勝利に変わりありませんが、それとは関係無しにそれぞれ各人の戦いをしていくまでですね!



各陣営のランキング結果

キャリ連9作戦目 連邦HVP キャリ連9作戦目 連邦PVP
連邦 HVPランキング    連邦 PVPランキング


キャリ連9作戦目 ジオンHVP キャリ連9作戦目 ジオンPVP
ジオン HVPランキング   ジオン PVPランキング



連邦ランキングHVPは、相変わらず上位は全て310編成でした。
PC戦が多いキャリ連ではこれが当然といった様子。

全体的に差の無い争いですが、PC戦の結果如何によってVP効率の変化が激しく、1000程度の差なら1日で簡単に覆ってもおかしくないような状況でした。

作戦後半にジムⅡが発売され、これの登場でどれだけ300編成が増えるかなと観察していたのですが、全くもって普及する気配はありませんでしたね。
HVPランキングに2人、PVPは0人です。
つくづくキャリ連では300編成が芽の出ない環境と思い知らされます。

ランキング内の編成を見ていて気づいたのですが、個人的にはジムⅡに★改造がセオリーという認識でしたがキャリ連では意外とそうでもなく、むしろ未改造のまま運用している人の方が多いようです。
専用BDⅢ高壁で高低差が十分に取れるなら、低狙いの事故を少しでも防げるよう射撃とHP差を付ける方が有効という判断なのでしょう。

ジムキャⅡ☆の登場していますので、そろそろランキング内からジムSC☆の姿が減ってきているようです。


ジオンランキングでは310編成314編成がランキング内に両方見られる展開となっていました。
両者の傾向としては、どちらかといえば序盤は314編成の方が多く、中盤以降は徐々に310編成の方が増えていったという印象がありました。

それ以外の編成面の特徴としてジムキャⅡを導入しているランカーが目立つようになっています。
導入すれば確実にVP効率アップする機体ですから、VP効率に差が付きにくい終盤ではVP上位をとる為の絶対条件といえるほど重要な存在です。
これをいち早く導入するという事も、VPランカーとしての実力の内といえます。
これは戦術面や育成面を含め、編成面以外の要素ではほとんど差が出ないほど、今のVP情勢が煮詰まっている様子と伺える部分でしょうか。

それと作戦終盤にガルαが登場するまでは、ランキング内の低壁は依然として装甲ジムだらけでした。
ここまで装甲ジムが重宝されるサーバというのは、もしかしたら珍しいのかも。

ジオンランカーの放置場所は徐々に作戦エリアに増えていく傾向にあるようでした。
PC戦の遭遇率をとるか、それとも相手PCの質をとるか、ここら辺に各ランカー同士の駆け引きがあったのではないかと想像しております。

PVPでは宇宙300編成でVPされている方がいました。
序盤はかなり健闘されていましたが、最終的には上位陣に及ばなかったようです。


今週の順位です。

キャリ連9作戦目 成績
キャリ連9作戦目 成績

1位でした。

移籍後初のPVP1位です^^
ですが、まだHVPに及ぶ程のVPではありませんでしたので、最後となる次の作戦では更なるVP効率の上積みを目指して頑張りたいです。


今作戦では専用クゥエルの308編成で始まりました。
翌日にクゥエル☆☆が発売し、それを導入して304編成に移行です。

304編成に移行後は調子を上げてPVPでトップ争いを続けておりましたが、HVPトップとは徐々に離されていきました。
その要因としては、やはりPC戦遭遇率の高さによるところが大きいです。


キャリ連9作戦目 PC戦績
PC戦績

勝率は約75%と、4回中3回は勝てているので”低修理編成”としては悪くないのですが、遭遇率が13戦に1回くらいとかなり多かったのが相当のネックとなりました。
これはPC戦遭遇率の限界値に近い数字だったんじゃないでしょうか。

この勝率と遭遇率だと、1日に5回以上負けていることになるので、修理値の差を考慮しても低修理編成では赤字となります。

正直いってこの遭遇率は想定外でした。
まず地上の作戦でしたし、MP用にはドワッジ改も発売されています。
PC狩り連邦ランカーの多い宇宙に放置しても旨味が少ないだろうから、徐々に地上に降りる人が増えていくと踏んでいたのですが、まさか前作戦よりも遭遇率が更に大幅増加するとは思ってもみませんでした^^;
これについては強い教訓とし、来クールは素直に気力壁を作ることにしますw


作戦後半にジムⅡが発売されたので、PC戦での苦戦は覚悟の上で300編成に移行しました。

その時点ではHVPトップと2300ほど離されていたのですが、なんと1日近く経ってその差が600~800差くらいにまで詰まっていたのには驚きでした。
HVP上位の不調もあったのでしょうけれど、こちらとしては300編成に移行しても勝率はそれほど変わっておらず、良い感じにVPが出来ていたようです。

そういえば308編成から304編成に移行した時にもそれほど勝率が落ちている気配がなかったので、NTの脆い壁では多少MSを強化したところで「勝つときは勝つ、負けるときは負ける」みたいな感じになるのかもしれません。

しかし、その直後のNPC変更で敵が強化されたことと、そこから突如PC戦勝率が急激に悪化して、一気にVP効率が落ちることになります。

また1日でHVPトップとは前日の差に戻され、PVP2位の方にも300差くらいまでに一気に詰め寄られましたので、最終的には「こらアカン」ということで再び304編成に戻すハメになりました。
そして304編成に戻してからはVP効率も持ち直し、作戦終了です。

前回の記事では志し強く300編成に賭ける意気込みでしたが・・・・チキンです私w




次で最後の作戦となります。

”HVP越え”という目標を達成するのも、これがラストチャンスです!

幸いにも作戦終了間際に、主力メンバー全員がNT9になってくれましたので、育成面についてはもう一切の不安はありません。
あとは低修理編成で、非常に高いPC戦遭遇率にどこまで対応出来るかです。
それが自ずとVPの結果に直接反映されることとなるでしょう。


当初は300編成一本で最終作戦に臨むつもりでしたが、あまりにPC戦遭遇率が高いので、目下のところ304編成でいくかどうか悩んでおります。

地上に降りるという選択肢もあるのですが、それはまたNPC編成との相談に。
作戦開始と同時にNPC変更となりますので、今はまだ決められないでいます。

それとジムⅡ☆が手に入れば、3壁300編成も視野に入れております。
もちろん”手に入れば”の話ですが^^;
この為に懐暖めておいたジムSC/FBをトレの交換条件として出したいと思います!
このMSはかなり貴重で且つ実用性のあるカスタム機という認識ですので、これで首尾よく交換してくださる御方が出てくれれば良いのですけれど・・・・。


では最終作戦、気合入れて頑張っていきたいと思います^^



現在の編成

Lv39 搭載90 余り1
隊長格闘:ジムカス
NT格闘:クゥエル☆☆
NT射撃壁:高ゲル
4射撃:ジムキャⅡ☆
4射撃:ジムキャⅡ☆

現在はベンチ入りしていたNT射撃壁のNTレベルを上げている最中。
NPC編成によってはこのパイの存在が非常に重要になる可能性があるので、できる事ならジムⅡ☆を手に入れ3壁300編成の選択肢を確保しておきたいところです。
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。