GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
2度目のア・バオア・クー作戦が開始され、現在2日目を迎えております。

Tec18では発売延期されていたEXゲルの登場が最大の目玉です。

イフ改と比べて壁としての強度アップは相当なものですし、ペズン射撃が強MSの対象から完全に外れることや、HP高低差にもかなり余裕が生まれます。
このEXゲルの登場により、大半の方が大きくVP効率を伸ばすことでしょう。

今後登場するMSでVPで使うのはガルαくらいですし、いよいよ一つのクールもクライマックスに迫っているといった感じですねー。


それとTec18はジムキャⅡの鹵獲解禁でもあります。
ジムキャⅡ入手の為に躍起になられている方も少なくないのでは。
ジオンのVPではそれだけの価値を十二分に有している機体です。
(鹵獲機の有無がVPに多大な影響を与えている現状については不本意でありますが)




EXゲルの解説については、【キャリ連日誌 Tec16】でのBDⅢとの内容と被るので省くことにします。

ここでは☆☆限定機の射撃運用について注目してみたいと思います。


ゲルキャ☆☆ ドワッジ改☆☆
ゲルキャ☆☆         ドワッジ改☆☆

ゲルM・S☆☆ ゲルJG
ゲルM・S☆☆        ゲルJG☆☆

☆☆機で射撃役として使えそうな機体をそれぞれ挙げてみました。
(ゲルJG☆☆はまだ未発売なのでノーマル版の画像です)
それぞれの特徴を以下に考察してみます。


ゲルキャ☆☆

ゲルキャ☆☆はこれらの中で最も攻撃力が高い機体です。

特にジオンの主力支援機であるザクキャやギガン等と比べると、その能力は桁違いで、正に月とスッポン!
命中率も10%ほど向上しますので、PC戦でEX壁を相手にしてもしっかりと命中させることができます。
”高狙い”などの戦術で、相手PCの射撃機を攻撃した際には、1撃でその相手の射撃能力を無力化させてしまうほどの圧倒的な攻撃力を見せてくれます。

欠点は専用イフ改高壁ではHP差がキツイという点です。
Tec16でEX機が出てくれないとちょっと使いづらい面があります。
しかしPC戦の遭遇率が高くて☆☆機の活躍の場が多いサーバほどジオン陣営が弱い傾向にあり、EX機も延期されてしまうことが多いという現実は皮肉と言えましょう。

それと近接射撃武器がビームライフルというのも欠点になるかもしれません。

尚、Tec18に鹵獲解禁となるジムキャⅡが手に入れば、このMSの出る幕は無くなります。


ドワッジ改☆☆

ドワッジ改☆☆は攻撃・命中を総合的にみて最も火力面に優れた機体です。

ジオンのVPは地上がメインになる事が多いですので、今回挙げた☆☆機の中で最も人気が高いという印象があります。
蛸ザクに匹敵する高火力を”VPでも使える”ってのは嬉しいですよね♪
このMSを編成に入れれば特にPC戦での効率アップは間違いなしです!

欠点は搭載の重さでしょうか。
搭載19はペドワと同じで、これを編成内に入れると他の射撃の搭載値を削らなければならない場合も。
そして同じ搭載のペドワに☆が付いた際に修理値4秒の差以上の効率を出せるどうかは、PC戦の遭遇率に委ねられることになるでしょう。


ゲルM・S☆☆

ゲルM・S☆☆は搭載値とHP量から最も扱いやすい機体です。

HP↓改造で216なら他の量産射撃機のHPと遜色なく、編成に入れても高低コンボのリスクが高まることはまずありません。
搭載17というのは主力射撃機のペドワと比べて2も軽く、単に火力UPの目的だけでなく搭載が不足している際にも重宝します。
何気に先制値も高めですので、思った以上に信頼性の高い射撃能力を見せてくれることでしょう。

欠点は微妙に攻撃力が足りないことです。
ドワッジ改☆☆と比べると3HITした際に20近くのダメージ差となりますので、肝心な場面で決定力不足を感じてしまうことも。
それに盾防御された場合に1HITでダメージがぎりぎり無効になるくらいの攻撃力ですので、PC戦で盾を連発されると、やきもきしてしまう事もありそうです。


ゲルJG

ゲルJG☆☆は先制値が抜群に高く、最も命中率が高い機体です。

実際にこのMSを使っている人はあまり見かけませんが、この命中力の高さはけっこう魅力的だったりします。
ドワッジ改☆☆と比べて先制値4も高いですので、1発あたりの攻撃力が2違っていてもPC戦ではそれ以上の効果を期待できるかも?
それと汎用機ですので、状況に応じて宇宙でVPしたい時の選択肢として出てくるやもしれません。

欠点は搭載値の重もありますが、やはりHPが高いことですね。
HP↓改造してもHP240ですので高低コンボのリスクが高まります。

これは余談ですが、もしこの機体に”盾があれば”NT格闘を乗せる事により、射撃役でなく優秀な”壁”として、終盤のVPで脚光を浴びる存在となっていたかもです。



さてこうして上記にある☆☆限定機について考察をしてみた訳ですが、共通して言えるのはそれぞれに特色や一長一短があること。
それぞれの状況に応じて最も有効なチョイスをしていきたいところです。

☆☆限定機を射撃に使うということは修理値4秒のコストを払って、大幅な火力UPで”PC戦での効率を上げる”ことが最大の目的となります。
310編成基準とした際に、1機入れることで314編成になります。
いくら火力UPするからといって、2機積んで318編成という選択肢はVPとしてはちょっと考えにくいかもしれません。

それと連邦では314編成というのはほぼ有り得ないでしょうし、ジオンでもPC戦の少ないサーバでは☆☆限定機を射撃役として使うことはかえって逆効果となったりします。
そういった視点から見れば、☆☆限定機の射撃が有効活用できる陣営というのは、ある意味貴重であり、そして面白味のあるVPが出来ると言えるかもしれません。

ちなみに現在私が所属しているダカジでは見事にその条件にマッチしています。
ですのでサーバ移動を検討されている方は是非ともダカジを移籍候補にしてみてはいかがでしょうか^^

もしも「ダカジ」の文字が力強く見えているのなら、それはきっと貴方の瞳がダカジを魅力的に捉えているからという証拠ですよー。


ふ~~さてと・・・・。
”オチ”も華麗に決まった事ですし、☆☆限定機の射撃運用については以上です。




一番上で述べたように、ダカールは現在作戦2日目です。

これまでの作戦ではPC戦の遭遇率次第といった感じでちょっと受身な姿勢でありましたが、今回の作戦では”PC戦にも勝ちにいく”姿勢で臨みます。

作戦開始して1日目を終えた時点ではトップ争いをしているようです。
しかしながら正直なところ調子はすこぶる悪いっす。

この時点でのPC戦成績は12勝6敗と、これはまあこんなところなのかもしれませんが、それ以外にNPC戦で6敗も喫しております。
原作部隊には3回対戦して3回とも勝っており、これについては問題ありません。
不調の原因となっているのは野戦アムロの存在です。

準備期間中にもNPC戦で2敗あったので、アムロ結構登場するようになっているんだな~と思ってはいたのですが、作戦開始1日で6敗はちょっと想定外です。

そういえばオデジでも終盤になると野戦時にアムロの増援が妙に多くなる印象がありました。
しかし原作部隊ならおよそ12時間に1回くらいの遭遇になるよう調整されているのですが、アムロに関しては1時間に2回登場したりと完全にランダムのようですので、現れ方にかなりムラが出るみたいです。

皆さんもアムロのストーカー行為には十分に気をつけましょうw


Tec18になったのでEXゲルが登場し、他のランカーの方々は一気に効率を伸ばしてくる筈ですので今のままではピンチです。
ですがまぁ1日に12敗もしているのにトップ争いはしていますので、”自分のVP”が出来れば例えEXゲル相手でも決して引けは取らないという認識です。

その為にはPC戦勝率をもっと伸ばしていきたいところですが、それ以上に深刻な問題としてアムロさんの登場頻度が減ってくれる事を祈るばかりです。
NT-FA搭乗のアムロ相手には、例え育った射撃パイがSCに乗っても、5%+指揮の命中しか出せませんからねぇ。
ちょっとあの強さは尋常じゃないっす。

せっかく”PC戦にも勝ちに行く”という積極的な姿勢をとっても、結局は”アムロ次第”というのは我ながらなんとも情け無い話です^^;
まあさすがに初日の遭遇頻度が異常だったと思いますので、今後その遭遇率は落ち着いてくれると見込んでおります。

そうなれば他の人の稼ぎは関係なく、結果は自分自身のVP次第となる考えです。



現在の編成

Lv37 搭載90 余り0
隊長射壁:高ゲル☆
NT格闘:ゲルM
NT格闘:ゲルM
3射撃:高ゲル☆
3射撃:高ゲル☆

アムロの遭遇率はその後だいぶ落ち着きましたが、それでも1日に大体2回くらいのペースで遭遇しているみたいです。

PC戦の勝率については目論見どおりに向上しているようです。
現在はPC戦の負けとNPC戦の負け数がほぼ同一といった状態ですw
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

どもどもー^^

ご無沙汰しております^^

私事で恐縮なのですが、11月いっぱいを持ちましてGNO2を引退しました。
仕事が忙しくなったのもありますが、念願の総合ハイランク1位を取って目標がなくなり、どうにもテンションが上がらず引退する事にしました。

セパさんとはオデッサとリーアとお世話になりましたのでご挨拶させてもらおうと思い書き込みに来ました。

今まで色々どうもありがとうございました^^

また機会(GNO3?)があればご一緒できればうれしいです。

セパさんの今後のご活躍を期待しております。

ではでは~。お疲れ様でした^^


  • 2006/12/01(金) 07:07:45 |
  • URL |
  • アリス #GHYvW2h6
  • [編集]

お疲れ様でした^^

別々のサーバで活動していても、過去に共にVPを語った仲間が引退されていまうというのはなんとも寂しい気持ちというのが本音です。

総合ランク1位を獲得なさったことで一つ区切りとなさるのも良いのかもしれませんね。

ですが突然「ハッ!?」とGNO2が恋しくなったら、戻って来られてもこちらとしては一向に構いませんのでw
少尉だろうが単垢だろうが”自分のVP”というのは出来ます!
いつだって気楽な気持ちで再開できますよ♪

ではアリスさん一先ずお疲れ様でした。
「またの機会」まで御機嫌良うです^^

  • 2006/12/02(土) 00:13:13 |
  • URL |
  • スッポン #cSUsw1UE
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。