GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
Tec16となりました。
連邦による南アジア制圧作戦(8作戦目)は2日目を迎えております。

今回の発売で、BDⅢ・ジムカス・ジムキャⅡ・ジム改☆などが登場しました。
いずれもVPでは重要なMSなのですが、中でもBDⅢの存在が最もVP情勢に影響を与えるもの思われます。

キャリ鯖はジオン優勢ですので、おそらくBDⅢはTec18に発売されることが多かったと推測します。
なのでこの展開は連邦・ジオン両陣営のランカーさん達にとってあまり馴染みのないものかもしれません。

あとパワードジム☆☆なんてのもひっそりと発売されています。
以前に修理値4で強高壁を確保している人をたまに見かけることがありました。
BDⅢが延期された際には、もしかしたら使いどころがあるのかもしれませんね。


それと作戦の方なんですが、進行速度についてはまずまずの動きを見せています。
しかしどこかで1つ競合を取らないと連邦側の勝利は厳しいです。




まずはBDⅢを見てみましょう。

お肌は色白でも気分はブルーな年頃 3号(専用.ver)
専用BDⅢ

画像は専用機のもので、最大回避は70

もちろん他のEXAM機と同様にEXAM発動中は命中・回避に+5%のボーナスが更に得られます。
基本回避の時点で1機制限機のガンダムを凌駕しているのですから、やっぱり格別に強いですね~。

HP量は1機制限機並みの数値を誇り、先制値もかなり高く優秀です。
文句なしに連邦陣営のVP最強壁といえます。
相手がランカーだろうがMP重量編成だろうがそう簡単には落ちません。

ジオンのEXゲルとほぼ同等の能力設定です。
ただしBDⅢの方が格闘命中2%高く、内蔵射撃武器が備わっていることから、ほんの些細な差ですがEXゲルよりも優れています。


修理値10秒が若干のネックなのですが、実際にはさほど問題にならなかったり。
高いVP効率を出せる編成も割とあっさり決まりますし、お手軽感がありますね。

ですがその反面”周りも同じ条件になる”わけですので、全体的としてVP値にあまり際立った差が出ない傾向となります。
そしてその中で誰よりも最高のVP効率を実現せねばVPで1位を獲得することは出来ないということになります。
1戦1戦のPC戦であっさりと順位が入れ替わってしまうこともよく見かける光景ですし、そういった観点から見れば”過酷なVPになる”と言えるかもしれませんね。
人によっては、これといった決め手に欠けるVPに陥ってしまう事もあるでしょう。

あまりに差が出ないVP争いの展開になれば”運”も味方に付ける必要があるかもしれませんね。


部下の壁が気力格闘なら迷うことなく専用機を導入です。
そうでなければVPとしては全く話にならず”選択肢の余地なし”といったところ。
部下気力壁の専用機枠にはBDⅠとBDⅢの2枠で鉄板です。
多くの方はクール当初の方針でそのように打ち立てていることでしょう。

しかし部下にNT格闘がいるのであれば、ちょっとだけ選択肢が広がってきます。
300編成も構想できますし、専用クゥエルを導入してみたり、もしくはクゥエル☆☆の304編成といった選択肢も有り得ます。
といってもTec16の段階でBDⅢが発売されればその時点ではBDⅢが圧倒的に有利になることは間違いないでしょうし、PC戦が多いサーバでは最後までNT格闘の活躍の場はないかもしれません。

サーバの傾向を見越して、パイロットの配役を決めておく必要がありますね。




あまり注目される存在でもないのですが、ジム改☆について取り上げてみます。

ジミ改☆
ジム改☆

最大回避は58

ちょっと物足りなさは否めませんが、HPや搭載などジオンでこのMSに近い能力を持っているゲルググよりは2高いので回避値は決して低くはないです。
それと地形補正はありませんが数値だけなら装甲ジムと同一です。


なんといっても汎用機で搭載16というのが魅力的です。

地上でVPするなら装甲ジムで十分ですが、Tec16にBDⅢが登場した場合に宇宙PC狩りVPという選択肢が出てきます。
その際にジムカスだと搭載が足りない時に重宝します。

ジムカスよりは回避2低いので頼りない面もありますが搭載2つも軽くて済むので、
例えば低壁をジムカス→ジム改☆にする事で、射撃をSC☆→ジムキャⅡに入れ替えられるのなら、私だったらジム改☆を編成に入れます。

それ以外でも6機300編成をする際にはSC☆を守る強壁として編成に組み込む場合も考えられます。


壁としてはこんなところですが、射撃機としてもなかなかのものです。

攻撃力77×2は搭載18のドワッジと同じです。
ですが先制値は2上回っていますので、実際には搭載分の差を考慮しなくてもドワッジより優れた射撃機です。
(地上機の命中地形補正は平地で+2、荒地で±0、水辺で-2なので平地は互角で他はジム改が有利)

これが搭載16なんですから、本来はジオンPCからクレームが来てもおかしくない位に優秀なMSだったりするのですよね。
しかしジムSC☆というもっともっと反則的なMSがTec6つも前に登場しているのですから、にわかに信じ難い現実であります^^;

でも”攻撃力だけなら”SC☆よりも確実に高いですので、NPCの編成やPC戦事情によっては1機編成に入れると効率が上がることもあります。
それはどちらかといえば☆がまだ付いていない時期で、BDⅠ編成で搭載が余剰気味になっている時などに出てくる選択肢かもしれません。


”状況に応じて編成に組み込むだけの価値を十分に有している機体”
これがジム改☆に対する評価かなと思います。




Tec16になる直前のランキング表です。

キャリ連Tec16直前 HVPランキング キャリ連Tec16直前 PVPランキング
HVPランキング        PVPランキング

多くの人が6機編成にしています。
そのほとんどが310編成ですが、前作戦と比べ300編成・306編成で健闘されている方の姿も目立ちます。
ただそれでもPC戦の遭遇率から、なかなかBDⅠ編成以上のVP効率とまではいかないみたいです。

そしてここから各ランカーの皆さんは専用BDⅢジムキャⅡを導入し、ランキング表の編成ラインナップは一気に様変わりすることになります。

それとやはりHVP上位の方は早速宇宙でPC狩りを始めているようですね。


私の方はこの時点で6機306編成で4位です。
正直なところ伸び悩んでおります。

以下の5機300編成に移行します。

装甲ジム★・ジムカス・ゲルググ(射撃壁)・ジムキャⅡ・ジムキャⅡ(搭載86)

高低差は少ないですが3壁ですのでおそらく大丈夫です。
火力面もジムキャⅡ×2とゲルのビームライフルがあるので問題ないはず。
しかしPC戦となると壁の強度に不安ありです。

PC戦対策は一応盛り込んでありますのでなんとか頑張ってもらいたいものです。
ただ正直なところではPC遭遇率がもう少し下がってくれないと、BDⅢの編成にはとても太刀打ち出来そうもないかなと^^;

とりあえずこの編成でどれくらいいけるのかを試してみたいと思います。



現在の編成

Lv35 搭載86 余り0
隊長格闘:装甲ジム★
NT格闘:ジムカス
NT射壁:ゲルググ
4射撃:ジムキャⅡ
4射撃:ジムキャⅡ

次にLvが上がったら 装甲ジム★→ジム改☆ にして試しに宇宙へ上がってみるかもしれません。
宇宙でのPC戦遭遇率も知っておきたいので。

ゲルググは1万5千で購入。
需要の割には思ったより高かったかも。
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。