GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
8作戦目のソロモン奪還作戦は、現在3日目を迎えています。
そんな中でTec16となりました。

この日に発売された主な機体はゲルググMです。

尚、EXAM競合に敗れているのでEXゲルは発売延期しております。




ゲルMは終盤の編成で重要な役割を持ち、特に低壁での運用が専らです。

ゲルググM(マゾ)
ゲルM

ここら辺の時期になってようやくイフ改と比べられるだけの壁MSが登場してきた感じです。

最大回避値は62
これは同時期に登場する連邦の同搭載MSジムカスの回避値を上回ります。
その意味では、連邦PCが羨ましがる数少ないジオンMSの一つと言えますね。

盾は軽量タイプで装備しても回避が4しか下がりませんが、これについては一長一短でしょう。
ただそれでもSC☆からの攻撃に対して1HITなら1近くにダメージを抑えることが出来るので、この盾の存在は防御値以上の価値を持っていると思います。
ジムキャⅡからに対しても1HITなら軽微で済みますので効果は大きいかと。

それとギャンMやジムカスと比べて先制値が高いです。
これは装甲値とHPが高めだけど先制値は低いという特徴を持つギャンシリーズと対をなすゲルググシリーズの特徴となります。
残念ながらゲルMには距離3武器が無いのであまり恩恵を感じることはありませんが、格闘武器の命中の高さに若干ですが貢献されていますので、特にギャンMと比べた場合には低壁として火力面での底上げを期待できると考えられます。


ゲルMが出るまでは鹵獲装甲ジムが低壁最強の存在です。
スペックでは装甲ジムを上回っていますので、ゲルMが登場したら早速乗り換えると良いかと思います。
ただ搭載量の都合によっては今しばらく装甲ジムを頼るのも手です。
もっとも、まず装甲ジムを確保していることが前提となりますが・・・・^^;


あと実際にはあまり使われることはありませんが、射撃壁としても相当優秀ですし、場合によっては全攻距離2射撃運用といった使い方も考えられます。

ビームマシンガンというビーム属性で×4HITという武器は、他にはガーベラだけしか所有していないので非常に貴重な存在です。
これが量産機で使えるというのですから、工夫を凝らして何かしら面白い使い道を考えてみるだけの価値があるかもしれません。




作戦が開始されて3日目ですが、”今のところ”は良い感じに進んでおります。

8作戦目 HVP途中経過 8作戦目 PVP途中経過
HVPランキング        PVPランキング

画像は作戦開始3日目のランキング途中経過です

現在のところ宇宙300編成は地上組と比べて有利に戦えています。
前作戦とは違って高ゲルが発売していますので、編成面は前作戦より確実にプラスに働いています。


Tec16でゲルM高ゲル☆が発売されましたので編成面は更に強化です。

Tec16 先行投票 Tec16 改良投票
Tec16先行投票       Tec16改良投票

先行投票はドワッジ改、改良投票はペドワを差し置き大差を付けて当選しています。
いくら宇宙が作戦地域といっても、正直ここまで差を付けるとは予想外でした^^;
ドワッジ改なんかケンプにも負けているくらいですしねw

ただ高ゲルが発売して僅か4日でMSを総入れ替えすることになりますので、単垢の人はここでの予算計画について慎重に行う必要性が出てくるかもしれません。

なんにせよ今回の投票結果は宇宙編成をしている身としては追い風です。

しかーし同時に連邦ではBDⅢが登場。
連邦ランカーによる恐怖のPC狩りでハリケーン級の向かい風になりそうです!!
場合によっては極度にVP効率が下がり、一気に順位が後退してしまう恐れも。
なんとか今のVP差をアドバンテージに逃げ切りを図りたいところです。


開始3日で地上組と比べて1日の稼ぎの差は800以上でした。
これを逆算すると1日のPC戦負けが6回くらいなら、この差を維持できるという計算になります。
(相手はPC狩りランカーなので全敗を前提にしています)

①:50戦に1回未満の遭遇率なら黒字
②:40戦に1回なら平行線
③:30戦に1回なら赤字
④:20戦に1回以上ならピンチ!

大体こんな感じになるかなーと想定しております。
①と②なら問題なし。
③なら今の貯金で4日間でなんとか持たせます。
④ならPC遭遇率が上がったとしても、さっさと作戦地域に特攻

まずは様子を見てPC戦事情を見極める必要があります。


ここで現在の育成状況について紹介しておきます。

Tec16時点のステ
Tec16現在のステータス

隊長が丁度Lv上がったところです。
ゲルM発売を見越して部下には盾スキル用に成長Pを貯蓄しておりました。

育成段階としては既に熟成期に入っております。
部下の回避能力もかなり上がってきていますので、NPC戦では安定した力を発揮しています。
隊長射撃壁にはビームライフル装備の高ゲル乗せていますので、3壁でも火力面の不安はそうそう出ることはありません。

ただ、部下には量産機に乗せていますしPC戦では力不足感が否めません。
これから急激に増えるPC戦に対してPC対策を”どのタイミングで””どれくらいの分量で”施すかどうかについて、これが目下ところ非常に悩んでいる事項であります。

しかしながら今の状況を判断するなら、こちらは量産編成に対して向こうはBDⅢを擁して”PC狩り目的”で宇宙に上がっているランカーですからねぇ。
中途半端に対策を施したところで思うように成果は上がらないと考えております。
完全に対策するにはそれ用のスキルを取得する為の成長Pも足りていませんし。

ならいっそのこと”PC戦は完全に捨て”の方向でいきましょうか。

PC戦用に戦術を組んだりスキルを取得すれば、多かれ少なかれNPC戦の効率に悪影響が出てきます。
それに下手に抵抗して戦闘時間が長引くのも考えものです。
300編成なら負けても最短で360秒で次の戦闘に移れますので、戦闘が長引いて10分くらい掛かってしまうよりは遥かにマシになることだってあります。

300編成なら310編成に比べて1日に10回ほど多く戦闘こなせますし、今はVP差にアドバンテージがありますのである程度の負け数なら許容範囲内です。

今はまだPC対策についてどうするかは思案中なのですが、
”PC戦でサックリ負けるのもVPとして選択肢の一つ”
と考えられるくらいに、ここは焦らずどっしりと構えていきたいところです。



現在の編成

Lv35 搭載88 余り0
隊長射壁:高ゲル☆
NT格闘:ゲルM
NT格闘:ゲルM
3射撃:高ゲル☆
3射撃:リック☆

Tec16から1日経過して遭遇率は25~30戦に1回といったところ。
正直言って微妙です。
今のところはたまたまPC勝ちもあって急激に差を詰められている様子はありませんが、NPC変更で4号機やスナ2も出てきましたし、場合によっては今後事態は急変するかもしれません。

作戦終了まで残り3日、胃が痛くなる日々になりそうな予感です^^;
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。