GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
作戦準備期間中にTec15となり、宇宙用の量産機ではゲルググ高機動型と、地上ではペズンドワッジが発売されております。

どちらもジオン最後の”局地用”量産MSであり、頼りがいあるの存在です。




まずは高ゲルについて考察します。

ゲルググ高機動型
高ゲル

最大回避値は59
量産機ながら超回避を誇る専用ヅダと同じ回避値を持っています。
地形効果も付加されますので回避力は折り紙付です。

高ゲル発売以前での宇宙量産MSというとリックⅡが挙げられますが、高ゲルと比べると回避値5も劣りますし先制値にも差がありますので、頼りとするにはもう一歩力不足といったところでした。
ですのでこの高ゲルは宇宙量産機としては待望の機体であり、これの登場で本格的な300編成を組めるというものです。
壁の運用を想定する場合でも、修理値を考慮すると専用機化してしまうのはかえって損かもしれません。


また射撃能力もかなり高いです。
ロケットランチャーを装備して先制値23はかなり優秀で、後述するペドワとも同じ数値です。

そして攻撃力については同搭載のリックⅡよりも高い数値を持っています。
これはジオンならTec15以降、連邦ならTec14以降の全てのMSは、それまでのMSと比べ搭載1つ上の攻撃力設定となっている為です。
特に射撃機として使う際には搭載1つ分お得だといえますね♪


このように回避も高く、射撃としても優秀な高ゲルでありますが、最大の欠点は盾が無いという点に尽きます。

このMSが出る頃には既に戦争も終盤。
NPCからの攻撃の多くは最低値に近い命中率に抑えていることでしょう。
たとえ指揮スキルMAXにしていたとしても、絶対に被弾機会が失われる事はなく、それ以上のVP損失を抑える手段はもはやしか残っていないような状況かと思われます。
また、PC戦を想定する際にも盾は必要不可欠です。
特に連邦PC主力射撃機であるジムSC☆に対しては絶大な効果を発揮します。

”盾が無い”というただ一点の理由から、高ゲルは性能の割に”壁”としての運用期間は短く、早い段階でゲルMガルといった盾持ちMSに乗り換える必要性が出てくるかと思われます。

ですが”射撃機”としての能力には疑いの余地がありません。
下で解説するペドワよりも搭載面とHP面から使いやすい機体です。
宇宙でVPするなら終戦までお世話になることでしょう。


それと私見では”射撃壁として最強の量産機”という認識です。


Tec14先行投票 結果
Tec14先行投票

ちなみにこれはTec14での高ゲルとゲルキャの先行投票結果です。

これまでダカジでは先行投票や改良投票で宇宙MSであるリックⅡが選出された経過を持ち、宇宙MSが優遇されている傾向にあります。
ですがそんなダカジでもこれだけの投票差をもってゲルキャが選出されていますので、どこのサーバでも高ゲルでなくゲルキャの先行発売は不動と考えられます。

初期の頃は高ゲルが選出されることが多かったのですが、☆☆限定機の登場がこの結果に少なからず起因していることは想像に難しくありません。




続いてペドワの考察です。

ペズンドワッジ
ペドワ

最大回避値60
移動力も4ですし壁としての能力は水準以上。
先制値23は高ゲルと同じ。

ここで、これらの性能をざっと見比べるとペドワと高ゲルはよく似たタイプのように映ります。
回避能力が高いので”壁”として使え、先制値も高いので”射撃”としても優秀。

ですが実際にはこのMSが壁として運用されることはほとんどありません。
その理由はやはり盾が無いからに他なりません。

盾が無いのは高ゲルと同じでも、地上では事実上PC戦を回避することが出来ないという点で大きく異なると思われます。
PC戦でSC☆等を相手に盾が無いのは致命的といえます。

ですので実質ペドワは射撃としてのみの運用を想定することになります。


壁MSとして使われないであろうともペドワの評価が下がることはありません。
むしろ射撃機としては超優秀であり、☆が付けばジオンVP最強の射撃機です。

先制値の高さから裏付けされる命中力と、圧倒的な攻撃力は非常に魅力的です。
終盤の地上VP射撃機では主役ともいえる存在。
部隊の搭載値が許すなら複数機導入したいですね。


しかしそんなジオン最強の射撃機をもってしても、鹵獲機のジムキャⅡと比べると見劣り感は否めません。
ペドワに☆が付いてやっと互角・・・・いやそれでも一歩足りていない気が^^;

それとペドワの”最大の欠点”ともいえるのが搭載の重さです。
連邦は☆効果で最終盤になると搭載は余り気味の傾向となりますが、ジオンでは最後まで搭載が余ることはほぼ皆無かと思われます。

それにこの搭載値はEXゲル・ギャンが発売遅延した場合に、別の形で深刻な問題を引き起こします。
専用イフ改では搭載値が同じになる為、NPC戦で強狙いによる事故が発生するようになるからです。

配置や戦術である程度その事故はカバーできるといっても、そうするにはかなりの制約を受ける中で配置と戦術を構築せねばならないでしょうし、それで絶対に事故が無くなるという保証もありません。
火力がアップするからといって安易に導入をすると手痛い失敗を被ることがありますので、特にこの事態に対しては慎重に対応するよう心掛けましょう。



現在の編成

Lv34 搭載87 余り1
隊長射壁:高ゲル★
NT格闘:高ゲル
NT格闘:高ゲル
3射撃:高ゲル
3射撃:高ザク改☆

現在、既に次の作戦が開始されております。
高ゲル☆が1機あればVP平均値を1くらい上げる自信があるのですが、褒章機など無いので仕方ありません。
来期はどこかチームに入りましょうかね^^;

それと相変わらずPC戦の遭遇は皆無で、宇宙の平和は保たれているようですw
ただNPC戦で1敗してたんですが、アムロが夜な夜な徘徊しているんでしょうか。
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。