GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
マドラス攻略作戦はジオンが勝利しました。

前日の私の予測よりも終結は若干の遅れをみせました。
BDⅠが発売されて微妙に進行速度が鈍ったようです。


今のところ全ての作戦でジオンが勝利しており、今回の地上作戦でも期限を40時間ほど残しての終結ですので状況は芳しくありません。

この後は トリントン → ジャブロー の順で作戦が進行しますが、ジャブローでの一度目の攻略作戦では余程戦力差がないと陥落することはないと見ていますので、私としては早期終戦回避に楽観視しております。



各陣営のランキング結果

キャリ連6作戦目 連邦HVP キャリ連6作戦目 連邦PVP
連邦 HVPランキング    連邦 PVPランキング


キャリ連6作戦目 ジオンHVP キャリ連6作戦目 ジオンPVP
ジオン HVPランキング   ジオン PVPランキング



今週の連邦ランキングは、想像していた様相と大きく異なるものとなりました。


キャリ連6作戦目 BDⅠ発売前 連邦HVP キャリ連6作戦目 BDⅠ発売前 連邦PVP
作戦終了前日の連邦ランキング表

画像は作戦終了前日のHVP・PVPのランキング表なのですが、この時点ではBDⅠは登場しておりません。
ここでランキング上位を占めるのはG3ガンダムの編成です。

前作戦の上位ランカーはほとんど専用Ez8を運用していましたし、私はてっきり専用Ez8の編成が上位を席巻すると想像しておりました。
しかし結果はEz8と比べると少数派であるG3編成が上位を席巻し、Ez8を運用していた他のランカーもそれに習ってG3に乗り換えるといった動きを見せました。

その要因として考えられることは、やはりPC戦事情でしょうか。
作戦中は地上メインエリアとサブエリアの両方の放置をしてみたのですが、メインエリアでは約20戦に1回ほどの遭遇率でした。
一方でサブエリアでは若干PC戦の遭遇率が低くなるものの約2時間に1回ほどはPC戦に遭遇し、遭遇相手はジオンランカークラスの頻度が高めになる傾向です。
相手PCがランカークラスでなくても「支援狙い」などの戦術を組み込んでいるPCが多く、どちらのエリアに放置しても容易に高勝率を叩きだせるような状況ではなかったという印象でした。

その点、宇宙ではG3ガンダムを擁する事で、地上と比べPC戦での効率で大きく差を付けることが出来たのだと推測しています。
NPC相手についても、グフカスなどの盾を持ったエリートが少なかったと思われますので、地上に比べ幾分楽に戦闘をこなせていたかもしれません。

特筆すべき点として、ランキング上位の1機制限機はガンダムではなく”全て”G3であったことと、G3を運用しているその”全員”が隊長に乗せているという点です。
部下NT壁を作成している事が条件となりますが、私としてはNPC効率的なことを考えるなら、この時点では部下に乗せた方が有効だと考えております。
しかしそれでも全員が隊長に乗せていたことを考慮すると、それだけPC戦志向が強かった作戦だったのだと想像できます。

来クールはEz8の専用機枠について再考されているランカーも少なからず出てくるかもしれませんね。

それとPVP1位の方はHVPランキング以上のVP値を出されていました。
お見事です^^


ジオンランキングのHVP1位の方は7人目持ちです。

ランキングの特徴としては、HVP上位では低壁にドダイグフが占めていますが、中位以降ではゲルググが多いです。
PVPでは低壁のラインナップも多いですし、蛸VPを続行されている方も少なからず見られたのが特徴だと思います。

地上サブエリアに放置されている方が比較的多かったようですが、メインエリアに放置されている方もしっかり居られましたし、必ずしもVPの放置場所が決まりきっているといったことは無さそうです。
連邦側で放置する私としても、その放置場所の様相についてはマメに把握していきたいところです。

その他については特に目立った動きは見られませんでしたが、HVPとPVPのVP値の開きが次第に大きくなっている印象を受けます。
今後のPVPの方々の頑張りに期待ですね^^


私の順位です。

キャリ連 6作戦目成績
キャリ連 6作戦目成績

10位でした。

ん~伸び悩みました^^;
高狙いゾックを擁する高低エリに対して苦戦が続いたことと、PC戦の遭遇率が当初の構想よりも多かったので射撃の修理値を削れなかったことが大きな要因です。

もちろん単純に修理値を落としたところで順位は伸びなかったでしょうし、まだまだ我が部隊の実力不足を感じますね。
来週以降は頑張っていきたいです^^

作戦終了前日には6位~8位の位置に居たのですがBDⅠを導入しなかったので順位は落ちました。
しかしそれについては覚悟の上ですので特に気にしてはおりません。
思ったよりちょっとばかり作戦終了が伸びたのは誤算でしたがw


それと画像にも表示されていますが、作戦終了後に少佐に昇進しました♪
ここで搭載+1されるのは即座にプラスに働くでしょうし、今後は部下に専用機枠を2つ確保できるのは今後のVPを見据える上で大きな意味を持ちます。
上手にVPに活かしていきたいですね^^

さてさて気分が落ち着いたら、早くも中佐が待ち遠しくなってきましたよーw




次の作戦開始日には装甲ジム☆が発売される見込みです。
そしてそのタイミングから装甲ジム☆を主軸とした6機300編成でVPを行う予定であります。

以前にリーア連邦でVPをしていた時には大成功を収めることができたのですが、果たしてキャリ連ではどうなるでしょうか。


低修理編成が有効となるにはPC戦事情というのが絶対条件となります。
私の見解では多くともPC戦遭遇率は30戦に1回くらいでないと、低修理編成の本領は発揮できないと考えております。

次の作戦地域はオセアニアなのですが、ここは水辺が多いのでなるべくならサブエリアの東アジアでVPをしたいと考えております。
贅沢な要求と思われるかもしれませんが、やはりPC戦は30戦に1回の遭遇率、あわよくば40戦に1回くらいの遭遇率を希望したいところなんですねぇ^^;

ジオンと比較して連邦の地上放置人口の割合から、地上作戦で2つ放置エリアがあるのは好条件です。
ただ現実的にキャリ連の事情を考慮すると、サブエリアでの遭遇率は20~25戦に1回というところでしょうか。


次の作戦ではそのPC事情によって順位は大きく左右されそうですが、なんとか活路を見出して頑張っていきたいです。
それとPC戦事情を含め、距離4射撃が2枚という編成がここでのVPでプラスに出るかマイナスに出るかは微妙なところです。
PC戦事情やNPC編成によっては専用装甲ジムの導入も視野に入れております。

という訳で次の作戦については「出たとこ勝負」的なVPになりそうです。
育成面での準備については整いつつあります。
 


現在の編成

Lv29 搭載80 余り0
隊長格闘:専用Ez8
NT格闘装甲ジム
NT射壁:トリ☆
3射撃:ジムSC☆
4射撃:ジムキャ☆
4射撃:ジムキャ☆

現在6機編成で放置しております。
装甲ジムに乗せている格闘壁に思い切って盾を取得させましたので、現状では回避が全く足りていませんが、射撃壁のトリ☆が低壁として良い仕事してくれています^^
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。