GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
開始40日目よりジオンのサイド4掃討作戦(5作戦目)が展開されています。

Tec10の先行開発投票はEz8が選ばれました。

Tec10 先行開発投票 結果
先行投票 結果

現在は宇宙の作戦ですが、Ez8が過半数を超えた投票を得ております。
キャリ連ではEz8が先行発売される事は今後も間違いなさそうです。
私としては望むところであります^^


それではガンダムに代わる高壁候補たるスペックを確認してみたいと思います。

専用Ez8
専用Ez8

画像は専用機ですが、特筆すべきはHPと装甲の高さです。
耐久性能は1機制限機に迫るものがありますね。

しかしその反面に最大回避は58と、このクラスのMSとしては少々平凡なものを感じてしまいます。
その点がガンダムから乗り換えた際に最も懸念されるところでしょう。
ただVPランカークラスの隊長ならこの時点でかなり育成が進んでいる筈ですので、
敵の主だった攻撃は一桁台に抑えられることかと思います。
これでもジオンのグフカスや高機動後期よりは回避高いですしね。

搭載20が少々重いという欠点もありますが、搭載21のガンダムから乗り換えるのでさほど気にはなりません。
それ以上に22秒から8秒と大幅に修理値を短縮できるのが最大の魅力ですね!
部隊にきっちりと修理値内の戦闘で終わらせるだけの実力があれば、1日に10回以上戦闘回数を多くこなせますので、かなりのVP効率アップが見込めます。
そうでなくとも成長Pを少しでも稼いでおきたいなら導入する価値はあるかと^^


問題はを装備するかどうかですね。
盾を装備すると回避は54
これだと回避が微妙に足りなくなるんですよね~^^;

それに軽量タイプの盾ですので回避減は少なくて済みますが、そのぶん盾としての強度には全幅の信頼を寄せるものではありません。
盾防御が発生した際のダメージ軽減は通常の盾と比べて10劣ります。
盾が破壊される確率も高くなります。

しかしそれでも盾を持っている時の安心感は大きいです。
隊長ではどうしても5%の壁というものがありますし、特にNT壁では”打たれ弱さ”の弱点を克服する為に大きな助力となってくれることでしょう。

VP効率的なことを考えると盾の取得時期には毎度悩んでしまうものですが、
ここら辺の時期にはボチボチと盾スキルの成長Pを積み立てておくと良いのではないでしょうか。
勿論ガンダムの時期には既に取得されている方なら、ここでは迷うこと無く盾装備でいきましょー^^




さて私も早速ここで専用機を導入したのですが、
もしEz8が先行発売されないとすると、また別の手段を考えねばならなかったことでしょう。

私の部隊はNT編成ですので、G3ガンダムが適当でしょうか。
気力壁なら引き続きガンダムで続行ですかね。


しかし1機制限機という修理値的に、この時期のNPC相手のVP効率には頭打ちとなっていると思われますので、宇宙でのPC狩りというのが選択肢に浮上してきます。

その為の編成を構築するには宇コマヅダを入れたいところですが、
宇コマを入れるには十分な搭載量が必要になり、ヅダはこの時期非常に高級機という問題があります。
他にはLA☆という選択肢もありますが、果たしてジオンPCの専用蛸ザクといったNT機の猛攻を凌げるのか不安を覚えますね。

Ez8が先行発売されない場合に編成面もそうですが、PC相手ですので戦術面でもしっかり力を入れてかねば、生き残ることが出来ないVP週となるでしょう。


それと4日遅れで登場するEz8に専用機枠を切るかどうかも悩みどころ^^;

えっ、専用宇コマ?

ん~~~~~~、それについては実際にやってみないとちょっと想像が付きませんw
・・・・・・・・ ただ色々と条件付にはなるでしょうが、悪くないような気もします。




同日にジムSC☆も発売されております。

変態仮面☆
ジムSC☆


ずるい。


以上。
MSの評価について今回は一言で集約してみました。




まあ冗談はさて置いても、このMSが規格外に優秀であることは間違いありません。
連邦VPの象徴ともいえるMSであります。
そして陸ジム☆に続く”連邦の反則的MS”の第二段で、その代表格なのですw

私見ではこのMSには搭載18相当の価値があると考えております。
ジオンではドワッジを入れられる搭載量があったとしても、搭載16の鹵獲SCを編成に入れることはそう珍しいことではありません。
それだけこのMSが評価されていることが伺えますねー。


このMSの魅力はなんといってもその抜群の命中力!
ビーム兵器ですので切り払いの心配も無く、×3の攻撃回数で敵の戦力を確実に削っていくことでしょう♪

特にPC戦では非常に頼もしい存在となってくれます。
編成内にジムSCの存在の有無によってPC戦の勝率に大きく影響します。
ジオンランカーが取得に執念を燃やすのも、全てはその理由によるものです。

☆が付いて搭載15となったジムSC☆は更にお得感倍増!
ジムキャⅡが出るまでは射撃陣の主役として君臨します。


しかし命中力こそ抜群に優れていますが、このMS自身には決定的と呼べるほどの攻撃力は持ち合わせておりません。
それがジムSCの唯一の”弱点”といえます。

NPCの編成にギャンといった強固の盾を持つMSや、ゾックのように装甲の厚いMSが多く配置されていて、火力不足が懸念される状況があるなら、
盲目的にSCに固執するのではなく、強力なバズーカ等を持つMSを編成に1機入れてみるなど、”臨機応変”に編成を構築していきたいところです。




作戦展開中でありますが、私の部隊はこの時点においてかなり苦しんでおります。

その要因としては高低エリの堅さにあります。

コンスタントなダメージを与えられない → 戦闘長期化 → NT高壁が徐々に被弾
 → 高低コンボ発動でグダグダ という展開^^;

まだこの時点では距離4射撃2枚という編成は火力面に課題が残りますねぇ。


その火力不足の問題を解決する為、遂に”あのMS”の出番が来ました!

ジムSC/FB
ジムSC/FB

【キャリ連日誌 37日目】で取得の報告をしたジムSC/FBっすよー。

編成に入れてみましたが、なかなかに良い仕事をしてくれています♪
HP的に高低差が若干小さくなるのが気がかりでしたが、今はそれ以上に絶対的な火力を欲していたのです。

修理値が掛かりますので一時的な運用となるでしょうけど、せっかく手に入れたカスタム機の使いどころが見つかって嬉しいです^^

なんだか単垢のくせに豪勢な編成となっておりますがw



現在の編成

Lv25 搭載75 余り0
隊長格闘:専用Ez8
NT射壁:陸ジム☆
3射撃:ジムSC/FB
4射撃:ジムキャ☆
4射撃:先地☆☆

まだ未発売のSC☆を3万で購入し一時的に使用しておりましたが、
レベルアップ後に2万5千で売却。

ジムSC/FBは終盤でのトレード要員にする為に確保しておく予定。
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。