GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
Tec11になりました。
両軍初のEXAM機であるイフリート改の登場ですよ!

尚、その前日から開始6作戦目にあたるチェンバロ作戦が開始されています。


専用イフ改
専用イフリート改

気力壁を乗せてこそのEXAM機!
当然ここで気力壁に専用機として導入するべきMSですね。
終盤に登場するゲル・ギャンのEX機が出るまではVPの高壁として鉄板の存在。

この機体を導入以降、敵NPCからの攻撃はほとんど5%以下になりますので、
満額VPを常に意識すると共に指揮スキルの重要性が一気に高まります。
隊長自身の育成段階にもよりますが、なるべく早い段階で指揮スキルを高めていきたいところです。


スペックの表記上では最大回避は64になりますが、
EXAMが発動している間は命中・回避共に+5%の大きな恩恵を得られます。
同時に移動力にも+1されますので実質移動力4の運用と考えて良いです。
また、発動中にはNT当て・避けが2%で発生してくれますが、それ以上にNPCからNT当てを喰らわないことに最大の意味を持ちます。

自身の先制値も高くEX発動中は命中も上がりますので格闘攻撃もよく当たり、攻撃面でも頼りになることでしょう。

気力壁なら攻撃を喰らっても命中落ちませんし、移動力4という長所を活かして、イフ改に「支援狙い」・「高狙い」を指示し、”PC戦で高い戦果を狙う”といった手法は今や常套手段となっているかと思われます。
これ以降は特にVP順位にPC戦の戦果が問われていくのは間違いありません。


このイフリート改に弱点があるとすれば盾が無いことでしょうか。
対戦する連邦PCには必ずといって良いほどSCの姿がありますので、1回の被弾は微量でもジリジリと削られていくかもです。
この点についてはほぼ同じスペックである連邦のBDⅠと大きく違う点ですね。

それと修理値が10秒というのが微妙に重いのがポイントです。
登場当時にはさすがに勝負になりませんが、終盤以降でイフ改をはじめとしたEX機を使わずにVPを目指すのであれば、無茶でもこの”修理値の差”を徹底して活かしていくような編成を考えていく以外に道はないでしょう。


ここから余談です
私見ですが、イフ改は強過ぎる気がします。
もちろん連邦のBDⅠにも同じことが言えますが。

EX発動で実質最大回避69というのは、いくらなんでも高過ぎかと思います。
同時期のMSとは全く比較にもなりません。
仮に同搭載のドワッジを専用機化したとしても、回避差は実に13%にもなります。

事実、VPランキングはイフ改で一択という状況になりますが、VPの編成にバリエーションがないというのは、私としては好ましい状況とは思えないのです。
個人的には表記上の回避値はEX発動の恩恵込みで良いんじゃないかと思えます。

連邦のSCやジムキャⅡについても同じことが言えますが、運営側には”機体性能のバランス”というものを今一度再考して頂きたいと切に願っております。




さて高壁はイフ改で鉄板として、悩むのは低壁のチョイスですね。

ですが現状において、この時期最も普及されている低壁はドダイグフでしょう。

ドダイグフ
ドダイグフ★

回避値は最大で37
壁としては致命的なほど回避値は低いです。
更に先制も装甲もかなり低いですし、搭載も重いですね。
遊び感覚でも実際にどこかで試した経験があるか、もしくは他の人の成功例を目撃していない限り、このMSの有効性に気づける人はそうはいないことでしょう。
GNO2開始当初はただの”延命処置”としてでしか見られていなかった筈。

ドダイグフの最大の特徴といえばドダイから落ちた際に、
ドダイに乗っていた間のダメージはVP値損失にならないという点ですね!
試したことはありませんが、ガンダム(GF)やFAガンダムも同じ原理の筈です。

ただし注意せねばならないのがドダイに乗ったまま戦闘終了した際には、ドダイグフとしてのダメージはそのままVP値損失としてカウントされます。
ですので中途半端に被弾したまま勝利すると イヤーン な気分になります。


もう今ではわりとポピュラーな戦術かもしれませんが、攻撃武器を「武装3」に設定しておけば、ドダイから落ちた時に距離2ヒートロッドという戦術も可能であり、なかなか有効に活用することもできます。

ただ、方向指示で「正面」などの「前方系」の指示とは相性が悪かったりします。
【VP豆知識6 方向指示】で解説しておりますが、接近した状態から距離を取る場合に真後ろには移動せずに、斜め後ろ →斜め前 →正面 という具合に徐々に位置を前方に移していく傾向をとります。
被弾を抑える為に距離を取るどころか前に進出し、場合によっては敵の目前で背を向けてしまう事態も有り得ます。
ですので「前方系」を愛用されている方には注意が必要かと思われます。


しかしドダイグフには幾つかの欠点あります。
先制値が低く、特にを持っていると先制調整がキツイことがあります。
ドダイに乗っている間には格闘攻撃ができないので火力面での戦力低下も懸念されます。
それにパイロットの回避能力がが中途半端に良いと、ドダイに乗ったまま微妙に被弾した状態で戦闘終了してしまうこともしばしばです。

最終的に満額VPを目指すには向かないMSとなりますので、どこかのタイミングでドダイグフを脱却せねばなりません。
早ければゲルググ又はギャンの発売と同時でしょうか。


場合によっては最初からドダイグフでなく別のMSでVPすることも考えられます。
その候補には専用グフ・イフ☆☆・グフカス☆☆・グフフライト☆☆・アッグガイ☆☆・グフのカスタム機などなど。

今候補に挙げた低壁はいずれも修理値の掛かる機体です。
PC戦の遭遇率によっては修理値を掛けた編成の方が良いケースも考えられます。
ちなみに数クール前のリーアではランキング表の低壁はグフフライト一色でした。
当時はそれを見て随分と驚いた覚えがあります。

こう考えるとドダイグフというのは修理値が掛からないことが最大のメリットのようにも思えてきます。
PC戦が少ないサーバほどドダイグフが有利になるのかもしれませんね。


量産型の低壁を考えるなら鹵獲MSの寒ジムなんてのもオススメです。

寒ジム
寒ジム

盾の性能はグフよりも優れますし、HP192はこの時期のジオン射撃の主力であるドムトロ☆やザクキャ☆と相性が良いことも好材料です。
ドダイグフ★と比べて搭載1つ節約できるのも何気に大きいです。
思いのほか安く買えたりしますしねw

私のように格闘壁に火力面もアテにする方針の人は無理してドダイグフに拘る必要はないと考えております。
私自身はどちらでも結果を出せる事が出来ましたので、恐らく大丈夫かと思います。


それと低壁に盾スキルが非常に欲しい時期となりますが、前述したように指揮スキルも率先して取得したいところ。
”どちらを優先するか?”は非常~に悩みどころですね。
私としてはドダイグフなら指揮スキル、それ以外なら盾スキルを優先するのが良さそうかなという考えです。




さてダカジのランカー各位様はこぞってイフ改導入し地上に繰り出しましたが、
私の方は気力壁が居ないので寂しく宇宙に居残りです。

作戦開始1日目はトップ争いをしていたみたいですが、ここまでのようです。
むしろここでトップ争いできていた事の方が不思議なくらいで^^;


当然、イフ改編成に比肩するほどの編成を現段階の宇宙で組むことはできません。
それにBDⅠが出るまでの4日間はPC戦の遭遇率が著しく上がることが予想されますので、きっと狩られまくりでしょうw
ズルズル順位が下がっていくのは是非も無し、ここはこのまま我慢です。

BDⅠが登場して宇宙のランカーが消えた後、次の作戦以降に低修理編成で僅かな望みを託します。

BDⅢが登場したらまたPC狩りに苦しむことになるでしょうが、ま~なんとかやっていくしかないですね。
当面の”敵”はPC戦Gファイターっす^^;


それとダカジではゲルが当選しましたので、とりあえず一安心です♪
 


現在の編成

Lv28 搭載81 余り0
隊長射壁:リックⅡ
NT格闘:リックⅡ
NT格闘:ヅダ☆
3射撃:リックドム
3射撃:高ザク改☆


高低エリからガンダムが消えたので300編成をしています。
PC戦には全く勝てる見込みはありませんがどうせ蛸入れていても勝てませんし、
すんなり負けてくれるぶん戦闘時間の短縮に繋がっているようですw
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。