GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
  
連邦によるアフリカ反攻作戦が発動して1日経過しました。

Tec7を迎え、「連邦の白い悪魔」ことガンダムが遂に登場です!

連邦のシロクマ
ガンダム

その性能は文句なしに 極上!

HP量と装甲値から裏付けされた耐久力と、最大66の回避値はまさに鉄壁。
”VP・MP問わず”最前線進出に大きな大きな助けとなってくれることでしょう。

これだけのHP量があるなら回避改造は”装甲↓”よりも”HP↓”の改造の方がオススメかもです。
それとビームサーベルによる攻撃も、あてにすべき火力源といえます。


搭乗パイロットはやはり隊長が適任でしょうか。
得意距離3MAXでしっかりと仕上げてある隊長なら、最前線の全攻エリ相手でも余裕の回避率をみせてくれることと思います。

低壁の不安は距離2運用で解決ですかね。
ただしこうした運用・戦術には総じてクセが出ますので、部隊戦術の方向指示を巧みに活用していきたいところです。

また、主にPC戦対策で”高狙いガンダム・ハンマー”なんて戦術もなかなか面白かったりします。
ただしNPC戦を含め自分の想定どおりに機能してくれないこともありますので、
そういった”奇策”を用いる際には十分な練り込みが必要になるかと思われます。


補給は約4万と値段も”極上”ですが、少なくともEz8G3ガンダムが登場するまで長い期間使えますので、即座に導入する価値は余るほどありそうですね♪




Tec7ではガンダムの他に陸ジム☆も発売されました。

連邦の反則的MS第一弾
陸ジム☆

以前は”最前線VP”におけるガンダムの相棒は専用ジムSCであったのですが、
もはや完全にその地位はこの陸ジム☆に奪われたといえます。

そう、この機体は”連邦の反則的MS”の第一弾と呼べるべきMSなのですw


ジムSC☆ジムキャⅡ☆と比べればその凶悪性は幾分影を潜めますが、搭載13という特徴を踏まえれば、このスペックは十二分に”反則的”と評するに値します。
「このHP。」 ・ 「この回避。」 ・ 「この武器性能。」 ・ 「この先制。」
これらのキーワードの全てに「搭載13の量産機で」という前置きを付ければ、その価値は自ずとして理解できるというものです。

そしてそれらから裏付けされる”汎用性”こそが、このMSの”本質”であると物語っております。
壁に良し、射撃に良しと、この時期の編成内には複数機存在することは当たり前!
運用法によってはその”絶妙なHP”から中間壁の役目もこなしたりします。

連邦でVPを行う者ならば、このMSは大いに活用すべき存在だといえますね^^


余談ですが、もし陸ジムが”改良投票に選ばれない事態”が起り得たとしたら、
運用価値と希少価値と一人当たりの需要数で、陸ジム☆は補給10万程度じゃとても買えない程の値段高騰を巻き起こすのでは!?
・・・・と想像するだけで恐怖してしまいますよ^^;

といっても、あくまでそれは”想像の中の恐怖”で終わってしまう現実。
「いや~連邦陣営は今日も平和だぁねえ」と安心をかみ締める今日この頃なのですw




Tec7を機に前線に進出しました。


キャリ連31日目 前線進出時のステータス
現在のステータス

前線進出時のステータスの画像です。

全体的に反応の値が高過ぎてステータスのバランスが悪いです。
隊長以外は満足に得意距離スキルも振れておらず、VPする部隊としてハッキリ言ってしまえば力不足ですね。

ですが”今は”これで良いのです。


キャリ連31日目 前線進出時の編成
現在の編成

続いて現在の編成です。

取り上げるべき点は高壁が量産機であることと、距離4射撃に先地ジム☆☆を2機導入していることでしょうか。

陸ジムは☆でなく★ならHP的にも搭載値的にも高壁としてしっかり機能します。
修理値もかからないし搭載も軽いので、今頃の時期の前線ならこれで十分です。
回避だけなら陸ガンや先地の専用機よりも高いですしね。


先地ジム☆☆を2枚用意したのは当然として火力面増強が目的です。
時期的に前線エリが手緩くなっているとはいえ、まだエリート相手には修理値を越してしまうこともしばしばです。
そこで圧倒的な火力を誇る先地ジムの距離4攻撃を活用することしました。
☆☆限定機ですので2機いれても修理値はたったの8秒
先地ジム☆☆のツインシューターは一度実践してみたかったんですよーw

んで実際にやってみたところ、やはりこの火力は良い感じっす^^
ただエリートに対しての命中率については満足のいく程は出せていないです。
これは先地の距離4攻撃に限らず射撃全般に言えるのですが、射撃陣が安定した命中率を出せるようになるのは、得意距離スキルを取得し終わってからになりますね。
逆の視点から見ると、それまでは修理値の掛け方に対する創意工夫に、それだけ見込める成果が大きい時期だといえます。


ちなみに上記のステと編成で水辺のエリにも先制とれています。
【エリート先制値の参考記事】

NT射壁パイロットは一旦ベンチ入りし、現在低壁は格闘壁が担当です。




この時点での予算は10万弱でした。

予算的にはガンダム入れて最前線ということも可能なのですが、搭載的にも育成的にもまだ準備は出来ていませんので、しばし前線にて力を蓄えようと思います。


しかし難しいのが最前線に上がるタイミングです。
ガンダム・陸ジム☆・陸ジム☆・ジムキャ・ザニー☆☆(搭載71)
出来ればこれで前線に上がりたいと考えているのですが、その為には今からレベルを3つも上げる必要があるのです。
このまま前線待機でそのレベル到達予定日は38~39日目といったところです。

ただそれだと最前線進出が遅すぎて、43日目のTec10からVPに本格参戦していくという計画に不都合が生じてきてしまいます。
とするなら多少の無理はしてでももう少し早くに最前線へ出たいところです。

とりあえずレベルを1つ上げて、
ガンダム・陸ジム☆・陸ジム☆・ザニー☆☆・ザニー(搭載69)
この編成で最前線に上がろうかなと考えております。
修理値の割には不安の大きい編成ですが仕方ありません。
最前線に上がれば3日でレベル2つ上がる筈なので、そうしたらザニーからジムキャに乗り換えます。
修理値や敵の強さから成長P的には不味いのですが、その為にこれまで成長Pをじっくりと稼いできたのですから大した問題ではありません。

ただレベルが1つ上がった時点では先制値の調整が間に合っていないと思うので、
最低限それの準備が整ってから最前線に出ようと考えております。


ちなみにここまで稼いだ戦闘数はおよそ300~400戦ほどです。
【ダカジの前線進出時】よりも稼いでいる戦闘数が少ないのは、ジオンと違ってPC戦の遭遇率の低い宇宙へ逃げるといった手段が取れない為であります。


それと序盤の補給運用の方針について反省点があります。
資金運用に利があると見込んで先地☆☆を発売日に新品で購入していたのですが、この時点で中古の実勢価格は1万5千以下でした。
これならTec1になった段階で専用先地ジムを導入していた方が、費用対効果の面で格段に有利だったな~と感じました。

上記に述べたとおり前線に上がるまでに10万ほど貯める事ができたわけですが、今後予定の編成にあれば相当楽になるジムキャ☆を購入するほどの貯えには至りませんでした。
今購入するのはちょっと厳しいですが、いずれなんとかして入手しておきたいと思っております^^;
ジムキャ☆の入手は考え方によっては勲章1つの価値と同義かもしれませんねw


ダカジの方もそうですが1人チームで活動しておりますので、補給の支援が受けられないのは当然として、褒章機もないので貴重な☆MSの入手は困難な状況です。
でもそれは今に始まったことではなく、サーバ移籍する前も割と似たような状況でしたので、むしろ逆境をどう乗り越えるか楽しむくらいの感覚でいきたいと思います^^



現在の編成

Lv18 搭載68 余り0
隊長NT:陸ジム★
NT格闘:陸ジム☆
3射撃:陸ジム☆
4射撃:先地☆☆
4射撃:先地☆☆


陸ジム★は3500で中古購入した陸ジムを★改造。
どうせクール通して他に装甲ジムとジムⅡくらいしか★改造する予定がないので、
本体も安く購入できるしここで★改造を1つ使うことにしました。
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。