GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
作戦終了とほぼ同時にTec6となりました。

4日後に連邦自慢のガンダムが控えており、その登場を機に最前線に上がる人が一気に増えるかと思われます。
同時にジムSCが発売されるというのも大きい要素ですね。
SCが遅延するケースもあり得ますが^^;

その一方で常に先手先手を行かれるVPランカーにあっては、ガンダムを待たずしてフライング気味に最前線へ突入される方もいるのではないでしょうか。

連邦でこの時期に最前線に上がった経験はないのですが、同時期のジオン側の事情を鑑みるに、その挑戦は一筋縄ではいかないであろう事は想像に難しくありません。


この時点で最前線に上がるには当然、ガンダムとSCという強力なカード無しで編成を組まねばなりません。

そこで注目されるのがこのTec6で発売された陸ジムの存在であります。

専用陸ジム
専用陸ジム

画像は”専用機”としての陸ジムのスペックです。

このMSは射撃能力が思いのほか高いですね。
搭載15を考慮すれば専用ジムSCにもそうそう引けをとるものではありません。
レールキャノンの基本命中も高さもありますが、自身の先制の高さが相まって抜群の命中性能を誇ります!

ジオンの陸ザクと比べても先制4の差が命中4%の差となりますから大きいですね。
またこの時期では射撃パイロットがまだ未成熟の為、この命中の高さは非常に心強いといえます。
それとノーマルの陸ジムでは火力面がイマイチという欠点がありますが、専用機のこの火力なら十分に頼りになります。

Tec7を前にしての最前線特攻の編成内に、この専用陸ジム射撃機の姿があればきっと大きな助けとなってくれることでしょう^^




さて実際に最前線用に編成を組むとなると高壁はHP的に専用陸ガンが適当。
というかそれ以外に選択肢が見当たらないようにも思えます。

しかしそうすると問題になるのが搭載面なんですよね。
大佐で勲章持ちとかであるなら満足な編成が組めるでしょうけど、そうでないのであれば”どこかしらで”搭載を節約せねばなりません。

その候補としてはザニー☆☆や専用戦車やデプ☆だったり、最悪専用トリ低壁なんて選択を迫られるかもしれません。
ザニー☆☆で搭載が足りるのであれば御の字で、それ以外の選択肢となるとちょっとキツイような気もします^^;
もしそういった選択肢しかないのであれば、私なら最前線特攻は自重して大人しく4日後まで待つのが得策かな~と考えちゃいますねぇ。
それだけ搭載差がある中では、ここで無理して張り合うのは時期尚早かなと。

少々聞こえは悪いかもしれませんが「身の程を知る」というのは重要なことです。
”現状での自身が投入できる力”を把握して冷静な判断を下すのは、VPにとって必要な能力だと考えております。
単垢である私なんかは特にそれを心掛ける必要があり、キャリ連の垢は大尉なので尚更にそうあるべきと常々考えています。


・・・・ただそんな私ですが”高壁”専用陸ジムに妙味を感じております。

専用陸ガンと比べHPこそ低いですが、回避が3高いというのは大きいです。
機体先制が高いのもGoodです。
そして何よりも搭載3低くて済むのは非常に大きい要素であります!

HP高低差の問題はなんとかクリアさせる自信があります。
気力隊長が最低条件となるでしょうが、機会があれば試してみたいですね^^

もっとも、その時点までのレベル上げや専用機枠の兼ね合いに育成面など、課題となるべき点は多々ありますので、大袈裟ですがもし実践するのであれば”その為だけにそのクールを費やす”くらいの覚悟が必要かな~なんて思っております^^;


それと「搭載が苦しいのでどうしましょ!?」て話をしているのになんですが、もし搭載に余裕があるなら先地☆☆の距離4攻撃は積極的に使っていきたいですね!

”61×3”の火力は、攻撃力だけで見るなら専用SCを凌駕し、終盤に登場するジムキャⅡに匹敵するほどです。
もちろん命中面はさほどの信頼性を持ちませんが、その絶対的な攻撃力は敵を殲滅させるにあたって戦闘時間の大幅な短縮を期待できることでしょう♪

これで”搭載14で修理値4”のコストっちゅーのは安過ぎですよw




当初の予定ではこのTecで専用陸ジムを導入して前線進出するつもりでした。

しかしジム☆未発売による補給の問題と専用陸ジムの予定稼動期間の短さから、
今回は導入及び前線進出を見送って次のTec7で専用機を使わずに前線進出することに変更致しました。

初期成長Pの少なさから育成面でもその方が都合が良いという判断もあります。


前線進出を1つ先送りした分、より準備を整えて前線に臨む事ができそうです^^



現在の編成

Lv17 搭載67 余り3
隊長格闘:先地☆☆
NT格闘:LA
NT射壁:トリ
3射撃:デプ
3射撃:デプ
3射撃:デプ☆

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。