GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
現在ダカールは連邦による東アジア反攻作戦が展開されています。

作戦当初は例によって乙レロ編成がランキングを席巻していましたが、
作戦開始2日目にTec7を迎ると、早速に乙レロ編成から脱却し修理値を抑えた編成が目立ちます。
その為の手段として専用高機動後期を導入された方が多いのが特徴です。


まだ途中経過ではあるのですが、今回はPVPランクの方々の活躍が目立ちます。
PVP1・2位の方は7人目入りではあるのですが、
ランキング1枚目の方々は総じてHVPに引けを取っておりません。

特に3・4位の方はHVPトップの稼ぎと遜色なく、しかも地上での編成での編成で肉薄されているのですから驚きです。
いや実に素晴らしいですねー。このまま頑張り続けていただきたいです^^




さて上記で述べましたとおり、Tec7では高機動後期が発売されました。
本来ここでの投票ではグフカスの方が優先される傾向にある筈なのですが、
この投票では開発競合と重なり、そこで負けてしまったというわけでw

しかしながらこの開発競合の相手は連邦の拠り所的MSであるジムSCですので、連邦のこの競合に対する意気込みは並々ならぬものがあると想像できます。
それに対しジオンは直前に発売された乙レロで宇宙に上がる方が多く、地上の任務人口は一時的にも著しく減りますので、この競合は極端に連邦有利になる傾向にあるかと思われます。
以前まで活動していたオデッサではジオンが有利なサーバであるにも関わらず、
この競合については連邦が勝利する事が多かったです。

ジオンがこの競合に勝利するというのは余程ジオン有利なサーバに限られるのではないでしょうか。
逆にジオン不利なサーバではグフカスが選出される可能性は絶望的とも・・・・・^^;


全体的に見てTec7では高機動後期が発売されるケースが多いということで、
高機動後期その専用機について解説いたします。

専用高機動後期
専用高機動後期

特筆すべき長所こそ見当たりませんが、割と無難に良く纏まった能力ですね。

最大回避はグフカスと同じ57なのですが、なんだか地味な印象があります。
高壁としては最大HP264は今一つ物足りなさを感じるのと、が無いのがその要因なのかな~と。
実際に過去このMSを導入するのは少数派で、あまり見向きもされない存在だったのですが、ヅダの登場でこの時期の宇宙VPが注目されるようになってから一躍脚光を浴びた機体であります。

専用高機動後期を導入する事で、乙レロ編成から修理値を一気に引き下げることができますので、その時点で宇宙VPをされているのなら勿論、地上でVPしている人でも導入する価値は大いにありそうです。


この時点ではやはり隊長に専用機導入させるのが定石であり、実際にそうされる方が多いかと思われます。
敵の攻撃が激しい時期には一番頼りになる壁を最も能力の高い隊長に任し、
なるべく敵の攻撃を隊長に集中させるという戦法はかなり有効であります。


ただこの時に限ってなら、”部下の専用機枠が余っている”のが最低条件ですが、
部下に専用機導入するという選択も良いかもしれません。

最前線VPで最も怖いのは高低コンボよりも低壁の早期消失による各個撃破です。
この時期でヅダ低壁というのは心許ないですから、それを部下に任せるとなると不安は大きいといえます。
低壁を専用ヅダにすれば低壁としての信頼性は比較にならぬほど向上しますが、
そうすると高壁のHP264・低壁192という微妙な高低差により、高壁に負担をかける戦法では高低コンボのリスクが高くなるというデメリットも生じてしまいます。

なら引き続き低壁を隊長専用ヅダにして自身に攻撃を集中させるよう調整し、
部下高壁の負担を軽くしつつ低壁の安定を図るのが有効かなと考えています。
攻撃を集中させる役の専用ヅダは専用高機動後期よりも回避が高いというのもポイントといえますね。

しかし低壁に合わすHP192の射撃陣を揃える為には高ザク☆等の貴重なMSと、
相当量の搭載が必要になりますし、部下の専用機枠に余裕があるかも微妙です。
それに敵編成の相性によってもかなり変わってきますので、
一概にどちらが良いかと判断するのに難い部分があるのは確かです。


どちらにせよクールを通して常にベストな編成をチョイスできるわけではないので、
隊長か部下かの選択は広い視点からの判断で行うのが良いかと思います^^




「単垢VPの戦い方」でも最前線ならここで専用高機動後期の導入を推奨です。

ただNT編成であるなら、まだ安全に前線に留まのも良いかもしれません。
そこら辺の判断はご自由で良いかと^^


しかしもしここで”高機動後期が発売されなかった場合”判断が難しくなります。
4日後まで高機動後期を待つか、それともグフカスもしくはイフの導入か?

これについては「単垢の戦い方」に限らず、全ての人にいえる問題でしょうね。
高機動後期が発売されないのであれば、宇宙VPと地上VPのどちらが有利になるかもちょっと判断しかねてしまいます^^;
特にこの時期は連邦にガンダム居ますしPC戦事情が大きく左右するんですよね。
判断を焦って無駄に専用機枠を切ってしまうのも愚の骨頂でしょうし。

ですので今回の開発競合の結果を早い段階から予測して、その後の編成方針をしっかりと事前に組み立てておくことが大事だといえそうです。



現在の編成

Lv19 搭載72 余り0
隊長射壁:専用乙
NT格闘:ヅダ
NT格闘:高ザク/EL
3射撃:ヅダ
3射撃:高ザク☆


グフ☆の売却資金で高ザク☆を4万で購入。
たまには奮発してみましたw 
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。