GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
サイド4反抗作戦が終了した夜にTec6を迎えました。

この日を待ち望んでいた人はきっと少なくない筈。
これまで敷居が高すぎてまともに最前線に進出できなかった現状を、
ザクレロ乙ザクが問題を一気に解決!
早速に導入して最前線に突入したVP派・MP派の人も多いことでしょう。
前線とは経験値の入り方が雲泥の差ですので、いち早く最前線に上がることは、
今後の展開において十分にアドバンテージと呼べるものがあると考えられます。


かなり以前から乙レロで最前線というMP派の人はいたのですが、VPでも同じくという人は少数派であったと記憶しております。

しかし数クール前、そんな状況を一気に変えたのがヅダの登場によるものです。

専用ヅダ
専用ヅダ

乙レロ編成をVPで運用する際に、この専用ヅダこそが”真の主役”だといえます。

搭載15にして最大回避は実に59!
重力宙域が存在しない戦場なら宇宙MSとして地形効果の恩恵も付加されます。
ヅダの弱点であるHPと装甲の低さを専用機の付加効果で補っている為、
その堅さは素のヅダの2機ぶんに相当するほどの体感です。

気力隊長を乗せる事で最大限の能力を発揮し、その抜群の回避能力で最前線エリートの猛攻をその身でことごとく吸収してくれることでしょう♪

その為に高壁のザクレロは間合いを空けての距離2運用が有効と考えられます。
この時点でのベストは”気力距離2射撃壁”なのでしょうけど、その後の実用性を考えるとその選択は得策とは言いづらいところであります。
ですのでNT射撃壁パイを用意しているならそれを据えるのがセオリーであり、
NT射撃壁としての最初の大仕事といえるかもしれませんね。

もちろん格闘壁の運用でも十分に通用します。
ただし、ご存知の通りザクレロの回避は低いですので配置や戦術面に工夫をこらす必要がでてきます。
この時点では単体として気力はNTに比べてアドバンテージが大きい時期ですので、
NT射撃壁と気力格闘の違いはまだ決定的な差を生み出すほどのものではないです。

どちらにせよ1回の戦闘のVP値や戦闘時間にかなりムラがある時期ですので、
些細な工夫が大きなVP効率上昇の生む鍵と成り得ます。
ベーシックなVP編成ではない4機編成ということもあって、初期配置や戦術面に遅延のかけ方など色々と練り込むべき要素は多そうです。
”乙レロVP”は今後もまだまだ進化していくのではないでしょうか^^


それ以外に【ジオンの最前線移行時期についての考察】を記事にしてみました。
当初は今回の記事の中の続きとして書いていたのですが、かなり長くなってしまったので独立した記事とすることにしました。




隊長射撃壁に専用乙ザクを導入し、ここで前線に上がりました。

ダカジ27日目 編成
現在の編成

専用乙ザク・ヅダ・高ザク/EL・高ザク・ザクF☆(搭載70)

隊長射撃壁という事、大佐+勲章持ちという事で、ちょっと此処からは参考にしづらい編成になるかと思います^^;
実際にこれはかなーりクセの強い編成ではあるのですが、なかなかどうして悪くないですw

当初は回避値の低さよりも移動力が2という点に不安を覚えていたのですが、
他に格闘壁が2枚いるので事故は起きないですし、距離3まで射程圏内ですので攻撃が届かないという事態もそうそう起きていないようです^^
まだ得意距離スキル等を取得していませんので射撃距離の変化はなんら問題ありません。


3壁編成ですので如何にして火力を捻出するかが肝要となります。
そこで隊長のステ振りはこんな感じに仕立てました。

ダカジ27日目 射撃壁隊長のステ
隊長のステータス

思いっっきり反応偏重にしたのでバランスが悪く、防御面での不安は否めません。
しかしそのぶん攻撃面では通常の壁とは比較にならないものを持っているのです。


既に上で紹介していますが、そんな”反応バカ隊長”に乗せたMSがこれ。

専用乙ザク NT3搭乗
NT3隊長 de 専用乙ザク

並みのMSでマシンガンをパラパラ撃っても大したダメージは期待できません。
しかしこれだけの火力があれば十分なダメージソースとしての期待が持てますね♪
終盤に登場してくる量産MSのビームライフルよりも強いっす。


では早速これで実際にどれくらい命中率が出せるのか見てみたいと思います。

前線エリに対して初撃の命中率
実際の命中率

画像は前線エリの左端にいる無傷のジムに攻撃した際の命中率を表示しています。
隊長の攻防指示は全防ですが、その命中率は実に48%出ています。
専用乙の火力でこれだけの命中率が出せれば、なかなか頼りになる攻撃役といえるかなと思います^^


しかしあくまで射撃””なのである程度以上の防御力が無ければ話にならない筈。
でも実際のところ射撃壁というポジションは距離2で運用し、
普段は”特定の敵”以外からの攻撃を受けないようにするのが理想と考えています。
つまりNPCで強狙いや高狙いで攻撃してくる敵だけを想定していればOK!

現在の前線エリの強狙いは重ガンキャなのですが、被命中は9~10%でした。
重ガンキャに1撃か2撃与えれば5%になるのですが、逆に1発でも貰うと回避低下でどんどん喰らう事もあります^^;
ですがこの程度の被命中なら特にどうという事はありません。
次のTec以降に強狙いがSCに変更されるとマズイ事になるかもですが・・・・w


んで何が言いたかったかというと、今回はちょっと極端にし過ぎましたが、こういったパイロットの育て方もあるってことなんです。

ただしここまでに述べてましたが、漠然とこうすれば有効だというわけではなく、
育成とはそれぞれの”限定した運用法”を想定しそれに合わせ特化させる事ではじめて有効になるものなのです。
それは単純に壁役なら壁の育成、射撃役なら射撃の育成と極々当たり前な話で、
VP・MP問わず大多数の方は自然とそうした育成の仕方をされていると思います。
ここではそれを再確認するとともに、”さらに限定した運用法に細分化”して育成できることも知っておいて損はないかと思います^^


それと隊長は視界強化を取得しているのですが、これは開戦当初に格闘壁としての運用を前提で振ったものです。
今現在の状況ではあまり必要ないものなので、これが結構ネックとなっております^^;

ちなみにここまで反応を上げれば先制スキル無しでエリに先制とれます。




さて「単垢VPの戦い方」はここらで一つの節目を迎えます。

これまでひたすらに通常で耐え忍んできたわけですが、私としてはこのTecか次のTec辺りには前線に上がった方が良いかと考えております。
そして今後は前線~最前線で経験値及び成長Pを蓄えつつ、
来るべきVP争いに参入する日までの”準備を整えていく期間”となるのです。


ここまでに稼げた成長Pは部下でおよそ1000P前後。
レベルでいえば1つ分くらいの成長Pは稼げている事になります。
反応が十分に育っていれば先制スキルも節約できますので、実質はそれ以上の成果を得ている筈です。
ただレベルが追いつくまではレベル差ぶんのハンデが付きますので、
”この成長P稼ぎは終盤になってから活きてくる”のであります。

ただし”これだけ”では決定的なVP効率の差を生み出すには至りません。
他にも編成や戦術や育成方針など、考え得る限りのVPに必要となる様々な要素を追求して初めて成果が表れると心得てください。
成長のP稼ぎはその数多にあるVP要素の小さな一つにしか過ぎないのです。
しかしそれをVPでどこまで最大限に利用できるか?
それが当人の資質に問われる部分といえるかもしれません。


一方、このTec6までに出費を抑え続けて貯めに貯めた補給はおよそ10万!
これは純粋に戦闘後の補給と定例補給だけを収入源とし積み重ねてきたものです。
これで”当面の資金”について困ることはないかと思います♪

しかしながらもし単垢で乙レロ編成をしようとすると・・・・これでは補給足りませんw

乙レロ+専ヅダの編成は実に合計で11万3600!!

上記で得られる補給以外に任務などでも一生懸命稼がないとなりません。
仮に首尾よく上記編成を実現できても、その時点で補給がスッカラカンになってしまうのであれば、次のTec以降に補給が足りなくなって悶絶して死にますw
いやぁ~つくづく乙レロ編成は単垢にとって遠い世界なんだなぁと実感^^;

それといくらここまでで補給を貯めたからといって、単垢VPでジムSCなどの高級鹵獲機を”購入”することは所詮として現実的に「無理。」なのです。
”単垢の宿命”とでも思って諦めましょう。
準備期間もしくは作戦中のつまみ食い任務で僅かな望みを期待するしかないっすね。
あとはチームやフレにすがることも考えられますが、そこら辺は本人次第ですかね。


今私がここで書いている先の”未来”の話で、
もしこのブログを読み通して単垢でここまで進んでこられた御方がいらっしゃるなら、

ここからが本番です!

中盤以降、ここまで我慢し続けた分の活躍ができるよう大いに頑張ってください♪
このブログがその助けになるのであれば、私にとってこれ以上の喜びはありません!

もちろん単垢ではない方々も、何かしらで役に立つ情報があればどんどん吸収してVPスキルの向上に役立ててください。
それがこのGNO2をプレイする上でのモチベーションに繋がれば幸いです^^



いや~しかし今回【最前線移行時期の考察】を含め一連の記事に気合を入れ過ぎて、なんだか書き終わった後には燃え尽きていましたよw



現在の編成

Lv17 搭載70 余り0
隊長射壁:専用乙
NT格闘:ヅダ
NT格闘:高ザク/EL
3射撃:高ザク
3射撃:ザクF☆


ザクF☆はトレにて1万で購入。
たまたま運が良かっただけかもしれませんが、新しく追加された任務のお陰で☆機体の値下がりが生じているような気がします。
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。