GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
現在、連邦によるサイド4反攻作戦が展開されています。

今のところ戦況は連邦側がかなり押し気味で進行率が推移しています。

ダカジ3作戦目 競合結果
競合結果

先ほど終了した競合任務の結果なのですが、
ポイントの表示通りに宇宙に上がっている人数比率が歴然としているようです。
MPの方の人数もそうなのですが、大多数の連邦VPランカーも宇宙に上がっているようなので、この作戦は連邦の一方的な展開になりそうですね。




Tec5になりました。

しかし今回はVPで特に重要視されるような機体は発売されておりません。
これまでVPに超重要なMSが濃密なスケジュールで続々と発売し続けてきましたので、今回のTecアップは気分的に開発ラッシュの中休みといったところです。

尚、もし開発競合で負けていなければドムが発売されていたかと思われます。

ドム
ドム

搭載に余裕あるランカーさんで、グフから低壁に乗り換えを考えていた人には今回の発売延期は少々痛手となっているかもしれません。

グフと能力を比べた場合、回避は1低いですがHPと装甲で優っていますので、
こと耐久力並びに生存率という点では遥かに信頼性が高いです。
それはPグフに匹敵する程のものなので修理値要らずの低壁強化策と考えれば、
その利用価値は思いのほか高いと言えそうです。
いえ、もし現在の低壁がPグフの場合、移動力4と格闘命中UPの付加価値までを勘案すれば、搭載1を上乗せしてでもPグフからいち早く乗り換えたいところです。

ここでのVPで勝ちに行くなら高壁専用Pドム・低壁ドムで決まりですかね。
ただし専用機枠や搭載量に現在の順位による事情の兼ね合い、もしくはそれ以外の秘策をお持ちならこの限りではありません。
特に搭載に余裕がない状態で低壁グフから乗り換えたい場合は、搭載2のコストがかなり微妙な重さで圧し掛かってくるかと思います^^;


ドムが低壁で活躍するのはこの時期だけで、もし中盤以降で使う場合には射撃機という選択になるでしょう。
しかし射撃機としての性能を見るとイマイチぱっとしません。
地上ではザクキャ☆とドムトロ☆というなかなかに優秀なMSが搭載の前後に導入されることが多いので、そうなると素のドムでは非常~に”地味”な存在に成り下がってしまいます。
宇宙のリックドムならまた活躍の幅が違うのですけれどね。

(ここから独り言)
ドムの何が地味かって”ジャイアント”を冠するバズーカを持っているのに、
その中身はザクやジムのバズと同じというハッタリさ加減ですな!

武器の攻撃力は搭載と命中(武器)属性によって決まるので、
いくら名前が力強そうでも上記の特性から外れる事がないのが問題です。

支援機の持つキャノンのように命中低い武器は攻撃力が高く設定されますので、
主にドム系が所持しているジャイアント・バズを{ --/+20/+16/-- }という命中属性に変更して攻撃力をUPすれば面白いんじゃないかな~と個人的に考えています。
そうすることで搭載と命中属性はギガンと同じものになりますので、
ドムは搭載16の攻撃力75×2(☆なら79×2)の射撃機へと変貌します!
これにより他のMSとの差別化が図れますし、
「高火力のジャイアント・バズ・高命中のラケーテン・バズ」
という武器の換装による効果の明確さもより一層際立てる事ができますね♪


とまぁジャイアント・バズにこれくらい魅力があれば、
”ジムSC”に頼らずともまた違った運用法があるのになぁ・・・・・と。
以上。
つまりはそれが言いたいが為の長~い独り言だったというオチですw




先日、高官襲撃で勲章を頂きました♪

ダカジ 一つ目の勲章
高官襲撃任務

嬉しいです^^

大佐という階級で勲章ゲットですので、条件的にはかなり恵まれたといえます。
これだけのアドバンテージがあるのですから何とか頑張っていきたいところですが、
隊長に射撃壁という失態が大きく尾を引いていますね。

ただここに来てようやく方針が固まってきたところですので、この勲章はそれに活かせるよう上手に使っていきたいです。


とりあえず新たな方針として決めた事を以下に記述します。

基本スタイルは「2-1-2-0」
2格闘+隊長射壁の3壁編成で、全員NTでいきます。
あと1人、射撃特化取得済みのパイがベンチにいるのですが、それを今後どう使うかは未定としておきます。
選択肢としては終盤の距離4要員か、シャレでもう1枚射撃壁を作るかの2択です。

イフ改やEX機は使わずに終始宇宙での活動を予定しております。
育成的にも編成的にも準備が整う終盤に僅かな望みを託すことになりますが、
丁度その頃のタイミングで連邦VPランカーによる宇宙ジオンPC狩りの激化が予想されますので、正直なところ過度の期待は抱いておりません^^;

それと3壁という事で慢性的な火力不足と、隊長を格闘にしていない為の壁の強度不足という深刻な問題をどうクリアしていくかが鍵となりますね。

まずは次のTecアップでヅダと乙ザクを擁して前線に上がる予定です。
最前線に上がる時期は未定ですが、遅くとも蛸ザクの発売と同時になると思います。


んー何とか気を取り直して”出来る範囲で”頑張っていこうと思います。
そして少しでも次のクール以降に活かせるような”何か”を見つけていけれたら良いなと考えております^^
それが今クール最大の方針といえるかもしれません^^;



現在の編成

Lv16 搭載69 余り7
隊長射壁:高ザクEL
部下格闘:高機動ザク
部下格闘:Fザク
3射撃:Fザク
3射撃:Fザク


中古高機動ザクを5000で購入。
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

あえて言うなら!

こんにちは^^
ドムに関してあえて言うなら専Pドムが高壁なら低壁ドムで問題ないんですが高壁専Pグフの場合は低壁ドムを入れにくいんですよね。
塔載的には当然専Pグフ高壁の方が入りやすいけど・・・エリートの強狙いが^^
オデッサにいる時に隊長専Pグフで低壁ドムで結構辛い思いをしましたw
まあセパさんパターンならドムでいいと思いますが^^でもこの時期に低壁ドムの選択は搭載的には将官で勲章を持ってる人ぐらいしか現実的には入れるのが難しいかも。
それでは^^

  • 2006/10/08(日) 14:40:01 |
  • URL |
  • ギース・ハワード #-
  • [編集]

仰る通りですね^^

ギースさんご指摘ありがとうございます^^
自分の中で念頭にはあったのですが今回の記事の書き方ではマズかったですね^^;

搭載量については、
専Pドム・ドム・陸☆・陸☆・陸☆(搭載70)
これを想定しておりました。
もうレベル19になっている人が出てきていますので、
そのレベルになり次第中佐でも編成可能となります。

私はゴッグやこの時期のザクキャの能力を見くびっておりますので、中途半端に射撃に搭載をまわすくらいならグフ→ドムで低壁を強化する方が効果的じゃん!
というのが今回の記事内容の主旨だったのですw

  • 2006/10/08(日) 22:14:11 |
  • URL |
  • スッポン #cSUsw1UE
  • [編集]

どもどもー^^

ここまで読むのに結構時間がかかりました。
正直な感想はギースさんと同じく、ここまで書くの?って感じw
しかし、自分が思ってなかった事とか考えてなかった事とかあってちょっと試してみたいなーって思ってます。

ちなみに自分は壁は攻防=反応~攻防<反応型です。
序盤の先制けちりたいんでどうしてもこの形になっちゃったってだけなんですが^^;
射撃はマゼラが遅いので先制上げちゃうので壁との先制調整で攻防>反応になるって感じですけどね。

ここを読んでると自分は何も考えてないなーって改めて思いましたw

  • 2006/10/09(月) 18:05:44 |
  • URL |
  • アリス #qbIq4rIg
  • [編集]

有益情報とは数打ちゃ当たるのです

ようこそアリスさん^^

情報量なら無駄に多く書いているつもりですので、
これならどこか一つくらいは参考にできるところがあるっしょ!? という感じですw
参考箇所があれば大いに試してVPスキルアップに励んでください♪

ステのバランスについてはアリスさんは結構珍しいタイプだったんですね~。
それが現在のリーアでの強さに結びついているのかも?w
射撃と壁とでステのバランスが違うのは然るべきだと思いますね。
アリスさんの振り方でよろしいのではないでしょうか^^

それと時期によってベストとなるステのバランスは変わってきます。
ですので”どの時期に最も力を発揮させたいか”によって、ステ振りの方針というのは変えていくべきなのだと私は考えております。

  • 2006/10/10(火) 01:38:33 |
  • URL |
  • スッポン #cSUsw1UE
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。