GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
【ダカジ日誌】で活動しているアカウントの経歴を紹介させていただきます。

セパード・クランデューレ紹介
アカウント名:セパード・クランデューレ
所属:ダカールジオン(元オデッサジオン)
階級:大佐
二つ名:究極のスッポン


GNO2サービス開始と同時にダカールジオンに参戦。
前作にあたるGNO1の経験が無いこともあり、一番最初は練習と割り切ったプレイスタイルを取りました。


開始1ヶ月後に前作の戦功引き継ぎが無い新設サーバが設置されましたので、
そのタイミングでオデッサジオンに新規でアカウントを作り直しました。
実質ここからGNO2とそのVPに本格参戦する事になります。
尚、途中から連邦にオプ垢を導入しましたが、両陣営とも単垢で活動しております。


1ヶ月間の練習期間を設けた甲斐があり、オデッサ開戦直後からVP争いに加わる事ができました。
開始から2クール目終了までにVP1位を確か計8回ほど獲得し、少佐にまで昇進していたと記憶しております。
この頃のVPは色々と工夫を盛り込める余地が多くありましたし、ジムSCなどの鹵獲機も今ほどに取得は難しくなかったので、単垢でも十分活躍できる時期だったと思います。


3~4クール目はリアル等の諸事情でVPを半引退してほぼ放置の状態が続きます。
この頃にはジムSCなど鹵獲機の高騰が深刻化しており、単垢では手に入れる事が困難な状況になっていました。
ゲーム全体的にVP戦術も既に一定のレベルにまで突き詰められている段階でしたので、鹵獲機(複垢)のアドバンテージはVPに無くてはならない存在となります。


5クール目はVP復帰を決意すると同時に、私自身の大きな転換期になります。
前述の通り既に世間的にVP戦術はほぼ完成されている状況で、単垢である自身が普通と同じようにVPに挑もうとしても厳しいものがあると理解しておりました。
それはVPの世界で私自身が弱者であると悟ったことをここに明かします。
なので普通のVPとは違う道を模索し、単垢VPの戦い方を追求しようという考えに至ったのです。
同時にその為の実験を目的としたオプ垢を連邦に作成しました。


こうして5~7クール目まで様々な実験要素を取り入れてきました。
その成果は中盤以降のVPに特化されますが、1位の獲得は少なくありません。
もちろん失敗も多くありましたが、それもまた成果の内と考えております。


7クール目終了の段階で、心機一転を主目的としてそれまでずっとお世話になっていたオデッサジオンからダカールジオンにサーバ移籍する事を決意しました。
オデッサジオンでVPをしてきた事は私の誇りです。

ダカールは最初の1ヶ月を過ごしたサーバですので実際には出戻りですねw
ダカール終戦直前に移籍を完了し、本日新クール開幕です!



というわけで本日からダカールジオンでの活動を日誌にしていきます♪
毎日の更新ではなくポイントになるような日を取り上げていこうと思います。

ダカールの皆様どうぞ宜しくお願い致します^^
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。