GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
アフリカ降下作戦終了間際にTec4を迎えました。
ランキング結果については後ほどご報告します。

専用Pドム
専用Pドム


今回の先行開発ではPドムが選ばれるサーバが多いかと思います。
ここまでの高壁には辺り一面に専用Pグフが君臨しているのですが、専用Pドムを導入すれば更に鉄壁の高壁として頼り甲斐のある存在となるでしょう^^

専用Pグフと性能比較すると、一つ一つの差は際立ったものではないですが、
全ての能力が一回り強化されているといった印象です。
搭載は2違いますがトータル的なものを考えると十分にその価値はありそうです。
中でも格闘の命中UPと移動力4の恩恵は思いのほか大きく感じますね♪


余談ですが、Pグフが発売されてから随分と期間が経った気もしてしまいますが、
実際にはTec2つの経過なんですよね。
イフ改登場後の中盤以降なら「たったTec2つ」なんて思えてしまいます。

そう考えると、なんとなく専用Pグフ・専用Pドム両者の価値に対する評価も変わってきてしまうような気もしないのではないのですが、それはまあ錯覚なんでしょう^^;
要するにこの時期までのVPは特に密度が濃いことの表れですね。

後方や通常でぐうたら続けているとそこら辺の感覚が時差ボケの如く鈍感になってしまうので、しっかりと気を引き締めないといけませんねw




特化スキルの取得ミスで私の育成計画は頓挫してしまいましたが、
本来はこのタイミングで前線に移行する予定でした。
”気力隊長”ならばこのタイミングが前線移行の最初の有力候補となります。

大きい理由としてはPドム陸ザク☆の登場によるものです。


この時点での予算は7万以上。Lvは14で階級が中佐なら搭載65
想定できる編成は、

専用Pドム・グフ・陸☆・陸☆・専マゼラ(計65)

全て新品で買っても1万前後はお釣りがくる計算になります^^
強固な高壁と陸ザク☆を擁した信頼ある射撃陣により、前線エリート相手にもしっかりと戦える編成が組めます♪
気力隊長なら次の作戦はハイランク20位より上を狙う事も可能です。

ただこの時点での微妙な順位差を気にしないのであれば、
陸ザク☆は見送って超格安となった中古陸ザクを購入するのも良いです。
おそらく3千以下で買えると思うので、2機で1万5千以上の節約となります。
高機動後期を使って宇宙VPをする場合には予算がギリギリとなりますので、
そのつもりがあるのでしたら中古陸ザクの選択が得策かもしれません。


もし搭載に不安があるようであれば専Pドムでなく専グフをオススメします。

専用グフ
専用グフ

回避・装甲はほぼ同等で、HPにこそ差がありますが前線では高低差はそれほど重要ではありません。
ヒートロッドも使えますし、性能的に搭載3までの差は感じないかと思います^^

ここで前線に上がっておけばVP組とのLv差は2程度に収まり、
高機動後期~蛸ザク辺りには本格的にVP参戦する事ができます!

もし階級が大尉未満であるならVP本格始動する前のここで専用機枠を消費するのは得策ではないので、
素のPドムを高壁にすると良いかもしれません。
もしくは1Tec先のPドム☆☆か中古Pドムを待つのも手です。



さて、今までの話は全て”気力隊長”が前提条件となります^^;
NT隊長では専用Pドムを擁してもエリートやPC相手には結構苦戦します。
更にLvも多少遅れているのでこの時点ではVPにはなりませんし、当然に戦闘回転数も落ちます。
高機動後期や蛸でVPしようと思ってもその時点だとNT隊長では力を発揮する事が難しいので、それまでに我武者羅にLvを追いつかせようとする意味が薄いのですよ。

ならばより後半戦に力を爆発させる為に、未だ苦戦もある前線は今しばらく我慢をして通常で戦闘数を稼いでおく方が私には得策に思えます。


勿論NT隊長に限らず気力隊長でも同じ目的で前線移行を見合わせても良いです。

基本的に充電期間が長ければ長いほど後半戦で有利になれますが、その反面に輝ける期間が一層短くなります。
このタイミングで前線に出る場合、傾向としては中盤から割と満遍なくVPに参加できるけれど、その分確実と言える程の決め手を蓄えるには至らない、そんな感じになるかな~と思います。

それ以外にも気力隊長とNT隊長の特性自体に既にそういった傾向がありますね。


ここで前線に出るか? それとも通常待機か?

このTec4において「単垢の戦い方」は1クールを通じ大きなターニングポイントとなる事は間違いないでしょう。


・・・・・で私の方はと言いますと、前述の通りに射撃壁隊長となっているのでまだしばらくは通常でのらりくらりと過ごす事にします^^;


尚、次回の前線移行の有力候補はTec6のヅダ発売であります。



開戦時こからのTec4までの成長P稼ぎの成果

前線移行の判断材料として、参考までにここまで稼いだ成長Pを確認してみます。

かなり大雑把な目安ですがVP上位陣と比べ300戦から稼いでいるかと思います。
経験上の目算で恐縮ですが1日平均で15~20戦ほどの差があるかと。
(進行日数別に概算値を提示しようかと思いましたが、どちらにしても上下幅が大きいので省略しました)


部下の成長Pに換算すると600Pにはなりますね。
実質上では先制スキル2個分。もしくは終盤のステ換算で1つ未満といったところ。

これが大きいか小さいかの判断は読者様各位にお任せします。



この時期のエリートに先制をとるには

この時点での前線エリートはLv14。翌日にはLv15にアップ。
想定するエリート搭乗機はザニー(先制19)とします。

以上を踏まえ、エリートの総合先制値は90と推定。
【エリートの先制についての解説はこちら】

ここでエリートに完璧に先制しようとするならば、
水辺も考慮し部隊の先制は92以上を目安にしておくと良いかと思います。



現在の編成

Lv14 搭載66 余り5
隊長射壁:高ザクEL
部下格闘:Fザク
部下格闘:Fザク
3射撃:Fザク
3射撃:Fザク

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。