GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 
キャリフォルニアも最初のTecアップを迎えました。

この日の目玉はなんといっても先地ジムですね。
連邦にとって待望の脚付きMSであると共に、現段階で格闘できる唯一の連邦MS。
導入すれば戦力UP間違いなしの機体であります。

専用先地ジム
専用先地ジム


画像は専用機のスペックです。
能力としては次のTecアップで登場するジオンの専用Pグフに匹敵し、搭載15という事を考慮するとかなり優秀な機体といえます。
ただし次のTecアップに序盤での連邦高壁の大本命である陸ガンが控えていますので、隊長にではなく部下に専用機を導入するのが一般的です。

ただ私のように階級が低い者にとっては搭載の重い陸ガンよりも同回避で搭載コストの軽い先地ジムの方が使い勝手が良かったりします。
前回リーア連では隊長の最初の専用機枠をここで使い、通常移行時と前線移行時にそれぞれ素晴らしい仕事をしてくれました^^


しかし今回は専用機をパスし次のTecに先地ジム☆☆を導入しようかと思います。

理由は通常なら専用機でなくても多分問題なく、修理値4秒差の恩恵を得たい事と、
先地☆☆は後に距離4射撃機として流用でき、資金運用に利があるとの考えです。

しかしながら先地ジム無しのまま軽量編成で通常移行するのは少し厳しいので、あと4日間は後方放置の我慢を続ける事にします。
その後に2週間以上の長~い期間で通常での放置を予定しており、この4日間の経験値の差は1日未満に圧縮されると見ていますのでさほど気にしておりません。




この時点での補給は2万7千ほど。
それまでの支出はトリ1機とデプ1機と各改造費のみです。

そして本日購入した機体は中古のデプ2機と同じく中古のトリ1機。


デプは☆つき発売後に1500程度で買えるので単垢には非常に有り難い存在です。
この後に控えるジム☆発売後のジムも同様に単垢のお助けマンですね♪
思いっきり妥協した編成を目指すのですが、それを実現する為にトレードでの取引には妥協を許さないという矛盾した姿勢が肝要ですw


ときどき単垢って複垢持ちの人と比べてより真剣にトレードの駆け引きを楽しめるのが長所だな~なんて考えたりします。
マネーゲームというと聞こえが悪いかもしれませんが、これもゲームの遊び方の一つとして捉えるとなかなか面白いものですよ^^



現在の編成

Lv9 搭載58 余り7
隊長壁:トリ
部下壁:トリ
部下壁:トリ
3射撃:デプ
3射撃:デプ
3射撃:デプ

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。