GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

4作戦目が終了しました。

4作戦目の結果発表です!


尉イベント 4作戦目順位表4作戦目 ランキング表


1位通過されたのはイッサ・カズさん。
厳しい条件下での最前線進出時期ということで各人が悪戦苦闘している中、序盤から一気にリードを広げていきました。
最後にもまた一段とVP効率を伸ばしチーム内でダントツの成果を上げられました。
圧巻というほかありません!

2位マヨ・ネーズさん。
前作戦辺りから上位に顔を出して来ており、エンジンが温まってきた模様です。
1位のイッサ・カズさんもそうでしたが、低壁にグフ/RRでなくノーマルのグフで最前線を戦えていたところに注目です。
しっかりとした配置と戦術あってこその成果と思われます。

3位フーガさん。
被弾の連鎖に苦しむこの時期、NT隊長で上位に来られている辺りはさすがの実力者を思わせます。
低壁にグフ/MQというチョイスが奇抜・・・・いえ、実に斬新な目の付け所です。
時折ノーマルのグフにしてみたりザクF/SMにしたりと、低壁を固定せずに搭載を柔軟に運用していく方針とお見受けします。



4作戦目の順位の推移です。

4作戦目 順位推移(リンさん御提供)
4作戦目 順位推移表(リンさん御提供) *この画像はリンさんのブログからの転載です




Tec7を迎え、いよいよ最前線VPが本格化してまいりました。

そして今週は最前線でのVPを如何にして早く安定させられるかの勝負。
そこに立ち塞がるは高狙いガンダムの存在という、きっつーい展開でw


専用イフを切っている人は逸早く最前線での安定化を図れ、ここでの確固たるアドバンテージを享受することができます。
その一方で専用イフを見送る人はTec8グフカス/NPが登場するまでが我慢の時間帯というのが大勢の動きです。

宇宙VPを選択される方も少数いましたが、ビームライフルを使うNPCガンダムと、PC狩りの熱意滾る連邦VPとのPC戦を前に、効率は思うように上がらなかった模様。
少なくとも高機動後期ザクが先行発売されない限り、宇宙最前線VPの成功は困難な道のりでしょう。


何にせよ高狙いガンダムが跋扈していた影響が大きく、特に新規少尉VPには厳しい条件となっておりました。
高壁が崩れると高低コンボ発動ですが、射撃陣のHPが低めだとガンダムのバズーカによって一撃で灰燼に帰す羽目に・・・・。
”低狙い要らずのガンダム”を前に、ただただ恐怖するだけ。

しかしそんな中、イッサ・カズさんの活躍が一際目立っていましたね~。
各人が高狙いガンダムに苦戦する中、高い効率を維持し続けました。
新規少尉でもやり方次第でどうとでもなることを見事に証明されました^^




私の順位はチーム内8位PVP113位でした。

可もなく不可もなく。といったところですが、もっと積極的に工夫を凝らせる余地があったと反省しております。



弱腰な私は前線でスタート。

専用イフは見送り、イフ改まで専用機枠は温存することに決めました。
イフ☆☆の導入して最前線に出ようかと悩んだのですが、翌日にNPCが強化されるケースを想定すると、最悪で僅か1日の為に大金を投じるのはリスクが過ぎると考えて見合わせました。
結果的に翌日には高狙いガンダムが登場し、イフ☆☆は買わなくて良かったという感じで^^;

しかし前線待機ではVP効率には限界があり、120~140位くらいのレンジで頭打ちの様相。
かといって中途半端な装備では最前線に出ても、状況が今より悪化する事は火を見るよりも明らかでした。
ここから数日間は我慢の時間が続きます。


Tec8まで我慢し、満を持してグフカス/NPを擁して最前線に突入!
高低エリ相手には苦戦が多いものの、それ以外にはしっかりと戦えていたみたいです。
1日放置して4敗(うちPC戦負け2敗)と、勝率については合格点。

グフカス/NP・グフ/RR・ザクキャ・ザクタンク・ザクタンク(搭載68)

最前線では上記の編成で。
ザクタンク×2というのが不安な編成ですが、低壁グフ/RRHP180に合わせて高低コンボに耐性を持たせているのが強みです。
そうでなくともこの時期は低壁が不安ですので、低壁にカスタム機をチョイスするメリットは大きいと判断しました。

最前線効果で一気に順位が好転♪・・・・と思いきや、順位は前線の時と横ばいで。。。。
専用イフにくらべ回避が5低いグフカス/NPではまだ全攻エリに対して回避しきれておらず、高狙いガンダムが大暴れしているケースが多発していたと推測されます。
低壁のHPを射撃と合わせていても、高低コンボ食らう時はあっさり食らいますねぇ。

ただグフカス/NPは専用イフに比べ回避5は低いものの修理値では優れています。
成長が進んで安定してくれば修理値のアドバンテージで同等以上に戦えるようになっていくことでしょう。
まだもうちょい先のような気もしますけどね^^;


さて、もうここまで来たら専用機枠は専用イフ改に決定あるのみ!
久々のEXAM機の使い心地を堪能させて頂きますよw




次の作戦辺りから、そろそろ最前線VPにも安定してきている頃。

今後はシビアな視点によるVP効率向上が求められ、戦術面がより重要視される局面になっていくことでしょう。
同時に修理値の掛け方についても的確な判断の問われます。

また気力隊長NT隊長、どちらでも有利・不利の差があまり出ない時期になりつつあります。
各人の持つVPの地力が存分に見られる事と期待しております^^


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。