GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今期2回目となるサイド5掃討作戦。
9作戦目となる本作戦は、連邦の勝利

前回はジオンが守りきったのですが、今回は連邦が押し切りましたね。
しかし決着は最終日残り半日までもつれ込みましたので、ジオンにとってみればあともう一息といったところでした。


次は最後の作戦となりますが、おそらくコロ任が発生します。
コロ任によって戦争の勝敗が決しますので、両軍とももう作戦そっちのけでこの任務に死力を尽くすに違いありません。
今クールのノアジは異常な熱気を帯びていますし、連邦もそれに負けじと意地を見せ付けてくることでしょう。
これは史上稀に見る、相当な任務の応酬合戦になるかもしれませんよ!!

いよいよ決戦の刻であります。



各陣営のランキング結果

ノアジ9作戦目 ジオンHVPランキング ノアジ9作戦目 ジオンPVPランキング
ジオン HVPランキング   ジオン PVPランキング


ノアジ9作戦目 連邦HVPランキング ノアジ9作戦目 連邦PVPランキング
連邦 HVPランキング    連邦 PVPランキング


ジオンPVP1位の方は7人目入りです



「ジオンVP」
高低エリに3機のBDⅢが配備されている状態でスタート。
こやつらが堅くて困り者。
盾外している機体もあるので、先制早くてサーベルの命中率も高めという。
主力の射撃がギャンキャだと命中率に不足を感じてしまう相手ですね。
また気力壁を運用している場合にはEXAM当ての脅威もありますので、パイロット構成によっては不利を被ってしまうケースもあったでしょう。


今週も地上300編成宇宙305編成に分かれてのVP争いとなりました。
先週とは全体的に宇宙有利な展開となっていましたが、今週は地上が有利な展開となっています。
その要因として、宇宙でのPC戦でそう易々と高VP値がゲットできなくなってきていたことと、地上300編成の稼ぎがかなり安定してきたことが考えられます。

特に地上でのPC戦遭遇率が徐々に低下してきていることは、VP事情に少なからぬ影響を与えていることは間違いありません。
数作戦前までは20~25戦に1回くらいの遭遇率でしたが、今作戦では最終的に35戦に1回程度まで落ち込んでいました。
ここまで来ると地上300編成はかなり有利ですし、ましてやEXギャンによる310編成は出る幕ないと言ったところ。
地上300編成優位は揺ぎ無いものになりつつあります。


Tec19の改良投票ではギャンM☆が選出されており、地上300編成での高壁の選択肢はギャンM☆・ガルα・ペドワの三択。

その中で一番人気はギャンM☆でした。
壁としての強度を評価して選択されている人が多かったのでしょう。
実際に盾と装甲の強度と、HP12の差はPC戦で大きな差となっているように思えました。
ドムキャ☆とHPが合うのも好材料です。
ギャンM☆は褒賞機で極一部にだけ出回っていたのですが、所有如何による格差の是正がされたという意味では、この改良投票の結果は大きかったと考えております。

ペドワも依然として根強い人気。
盾が無いのは痛いですが移動4という強みから「支援狙い」などのPC戦術をする際には強力な機体です。
やはり導入されている方はそれを前提で運用されているのではと想像しております。

ガルαについてはこの時点で導入している人は少なめ。
この機体についてはこの次の改良投票でガルα☆として再登場しますので、それを待ってから導入という流れになるかもしれません。


さてランキングの方ですが、前述の通りに地上300編成が多数を占めています。
ですが宇宙PC狩りを成功させ、ランキング上位に来ている方も何人かおられました。
ここに来て宇宙でのPC狩りは難度が上がっていますので、卓越したPC戦術の構築が求められます。
そこで特筆すべきなのが、射撃にゲルキャ/TCを投入している方が成功されていたという点です。
どうしても殲滅時間の掛かってしまうPC戦の効率を上げる為にはかなり有効であった模様です。
通常であるなら終盤で射撃機に修理値を費やすのは抵抗があるものですが、この思い切った判断による成功には感服しております。

PVPでは2名の中尉の方が1枚目にランクインされました。
お二方とも開戦当初から注目していた方々です。
前代未聞のハイレベルなPVP争いにあって、搭載のハンデを抱えつつこの活躍は素晴らしいの一言。
PVP3位に入られた方は宇宙VPで逸早くゲルキャ/TCを投入し、各ランカーへの模範となる程の活躍っぷり。
皆さん、新規垢でもここまでやれるんですよッ!
7作戦目にも1枚目に来られた方がいらっしゃいましたし、今期のノアジでは尉官VPの可能性を大いに見て取れるクールになっていると思います^^
私もそれを証明する為に復帰した訳ですが、まだまだ努力が足りていませんな^^;


今週の作戦ではランキング全体として浮き沈みの激しい展開になっていたように思えます。
PC戦の巡り合わせが一番大きい要素なのでしょうけれど、調子の良い時間帯と悪い時間帯と明暗がくっきり。
あまり差の無い範囲内で強豪ランカーがひしめき合っていましたので、短時間で順位が大きく上下されていた方も多かったのではないでしょうか。
しかし順位は下がる時の勢いは凄まじいものがありますが、順位が上がる時には数倍の時間掛かってしまいます。
ですのでハイレベルな争いになればなるほど、ロスを取り返すのが難しくなりますね。
やはり”長いスパンで稼ぎ続けられる”ことが順位に直結し、それが実力の証明になっているのだと考えられます。

にしてもこれだけ強豪が多いと、なんというか「ランキングが狭苦しい」という印象を受ける程です^^;
こうした競争ではNTレベルの差も小さからぬ影響を生み出しますね。
運や展開の流れといったものも味方に付けなければ結果を出すことは難しでしょう。
運とか言い出す時点で逃避的といえるかもしれませんが、仮に不満の残す結果で終わったとしてもまた次で頑張ればOKという考え方です。
VPというのは長~い期間での活動となりますから、「何が大事か」を見失わない限り大丈夫ですよ。



「連邦VP」
連邦VPは今週も宇宙サブエリアでのとなっており、これは既にお馴染みな状況。
ジムⅡの登場も影響して、先週よりも更に地上でVP活動する人が減少していたと思います。

HVPランキングでは、なんと1位・2位・3位の方々の顔ぶれが先週と全く一緒ではありませんか!
特に終盤に強い方々らしく、下位とは一線を画したVP効率を実現されているようです。
1位の方は更にそこから一歩頭を抜きん出ている為、並大抵なVPでないことが伝わってきます。

ただこれだけの効率を出すには、クール最初から飛ばしていた人にはかなりキツイのではないでしょうか。
事実、現在のランキング上位の顔ぶれはクール序盤の時とはガラッと変わっています。
人口が多いことも相まって、ノア連はクールを通して活躍することが非常に難しいサーバであることが伺えますね。
けれどそんなノア連だからこそ、自分の腕を試すには格好の場と言えるかもしれませんよ^^


編成面では300編成が主流でしたが、1位の方も含め作戦途中までジムクゥエル☆☆の304編成の台頭が見られました。
これは宇宙サブエリアにおけるジオンのPC狩りに対抗する為かと。
最終的にジムⅡが登場してからは300編成一色となりましたが、PC戦でロスの少ないVPが今の連邦VPに求められているのだと想像します。

けれどBDⅢの310編成が活躍する程のPC戦遭遇率ではないようです。
軽量編成をしつつNPC戦とPC戦を両立させなければならないという、ジレンマとの戦いになっていたことでしょう。
PC戦の遭遇率や傾向を機敏に察知して、それに順応する戦術になるよう随時手を加えていけることが順位変動の鍵かもしれません。

連邦VPの上位陣は固定されつつある中、その勢力図を打破する存在が出現するのか?
最後の作戦も注目してまいりましょう。


しかし外から見ている分ですと、連邦はジオンと比べると変化に乏しいような気がしてしまいます。
4作戦目辺りからずっと宇宙サブエリアでのVPが主流になっている為でしょうか。
編成面でも見てもランキング全体的にあまり変わり映えしていません。
ラストの作戦でも似た展開になることが予想されます。

もっとも、今実際に自分が連邦で活動していたならまた受ける印象は違っていたことでしょう。
ランキング表から窺い知ることが出来るのはここら辺までということで^^;
要するに、分析して文章化するのが難しい訳ですよ!w



今週の順位。

ノアジ9作戦目 成績
ノアジ9作戦目 成績

11位でした。

順位的にはもっと上を目指したいところですが、先週よりも上の順位ですし次に繋がるVPが出来たので良しです^^


出足はイマイチでしたが、開始2日目から3日目からは20位台から6位まで一気に上がって上り調子!
その時点では15勝3敗で、300編成でもPC戦での高勝率を実現していました。
お~これは良い感じで♪

丁度その頃にレベルが上がったので、搭載値に余裕が生まれていました。
その使い道として高壁にギャンK☆☆の導入を決断。
この時点で勝率は高かったとはいえ、かなり際どい勝利のPC戦も多かったようなので導入効果に期待が持てました。
割と高い命中率で攻撃してくるNPCのBDⅢのサーベル対策にもなりましたので、修理値4秒の追加に見合う効果があると判断しました。

そして半日後、ギャンK☆☆導入してからのPC戦は1勝5敗
で、「おぎゃあ。」
来世でまた会おう的な気分を味わいましたよ。

順位はもちろん直滑降。
ランキング表の下ギリギリくらいまで順位は落ち込みました。
PC戦強化にとギャンK☆☆を導入したというのに、これはちょっと腑に落ちない結果に。
こらもう高壁強化なんて関係ぬぁーい!ということで結局300編成に戻しました。

それまでがたまたま調子が良かっただけなのか?
それともたまたま悪いPC戦の巡り合わせが重なったのか?
あまりにPC戦効率の落差があった為に的確な状況判断が出来ず。
いやぁPC戦は本当に思い通りにいかないものだと痛感しますねぇ。

PC戦での乱調がこの後2日間ほど続きますが、そこから一変して調子は急上昇。
作戦終了まで順位を伸ばし続けることになります。
そして11位になったところで作戦終了です。


さてさてVPの調子が悪い時は凹みもしますが、調子が悪い時には原因究明!
ということで1日中ログを取っていた日もありました。
そこで判明したことは・・・・・・PC戦の調子が悪いということだけ^^;

でもそこで何とな~く気付いたことがありました。
それは”勝てそうな相手に、より確実に高戦果を上げられるようにする”ということ。
今期はPC戦の向上に躍起になる余りちょっと蛮勇な戦術に傾いていました。
けど結局分の悪いPC相手には泥仕合になることには変わりなく、せっかく勝てる相手にでも余計な被弾や戦闘時間が掛かってマイナスに作用することが多かったのです。

ならばどうすれば良いか?ということで出た答えが上です。
大きな戦術の手直しではなかったのですが、目線をちょっと変えただけでVPは変化するものですね~。

実際のところ、戦術の手直しによる効果の程は定かではありません。
PC戦のめぐり合わせやNTレベルの上昇の恩恵の方が強く表面に出た可能性も充分にあり得ます。
しかし一連の経緯によって得られた考え方で、次のラストの作戦や来期へと繋がるVPが垣間見えた気がしました。




次はいよいよ最後の作戦です!

泣いても笑っても、というやつですね。
私にとっては復帰クールにおいての総決算となる作戦ですから、悔いが残らないよう頑張る所存ですよ!


さて最後の作戦に臨むにあたって、1作戦限定で結成されたチームに参加することに致しました。
本チームのコンセプトはコロ任そして交流とのこと。
少なくとも今クール中は一人チームで通す予定でしたが、熱いお誘いも頂いたことですしこれもまた良い機会かなと。

チームには参加しますが、VP活動という事には変わりありません。
1作戦限定のチームですし、せっかくなので楽しむことにします♪
”客寄せスッポン”としての広報活動は一週間お休みになりますがw


久々のチーム所属ですが、緑色文字での会話のやり取りが何だか新鮮ですねw
一人チームでも寂しい時には「こんちくわー^^」とチーチャで挨拶してみて気を紛らわすことも可能ですが、この手段は余計に寂しい思いをするという副作用もあるので上級者向けです。

GNO2ではチーチャや個チャ、はたまたエリチャ等で交流できるのも楽しみの一つなんだな~としみじみ思う今日この頃であります。



現在の編成

Lv39 中尉 搭載90 余り0 勲章+3
隊長壁:ギャンM☆
NT壁:ギャンM☆
4射撃:ドムキャ☆
4射撃:ドムキャ☆
4射撃:ドムキャ☆


引き続き地上300編成。
勲章コンプのお陰で理想的な編成が実現できています。
あとは私が今発揮することのできるVPの実力次第ですね。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

教官と呼ばせて下さい

初めまして! いつも更新を楽しみに拝見させてもらっております。毎回深い考察ばかりでただただ唸ることしかできません(苦笑

自分はまだGNO2通産2クール目の新兵なのですが、1クール目の途中でこのブログを見つけまして、それ以来教本代わりに読ませて貰っております。VP豆知識など理路整然とした文章は非常に読み易くまた納得できるものなので、大変に参考になっています。

リンクフリーという一文に気づいたのでリンクさせて頂きましたというご報告ついでのコメントですが何卒ご容赦をm(_ _)m

  • 2008/08/27(水) 15:45:33 |
  • URL |
  • ユウ・リィズィ #leF2ecbc
  • [編集]

一番楽しい時期

こちらこそ初めまして。
ご丁寧な挨拶痛み入ります。

VP豆知識等は引退前の情報ですので、新しい要素が多く追加されている現在のVPには適合しないものも含まれているかと思います。
ただ基本的な考え方等で通じる部分もあると思いますので、ご自分なりの創意工夫をプラスして現在に適した形にカスタマイズしていってください♪


ユウさんのブログを拝見させて頂きましたが、広く着眼点を持ち、様々なことについて試行錯誤なさっているようで感心致しております。
御自身にとってまだまだ発展途上のVPかもしれませんが、これからどこまで伸びていかれるのか本当に楽しみです。
そして新しい発見や新しい発想が生まれるその時期こそが、VPそしてGNO2で最も楽しい時期であるという認識です。
羨ましく思える程に^^

ユウさんは射撃壁隊長とのことで、またかなり勝手の違うVPになるかと思います。
実際に経験することで長所と短所が見えてくることと思いますので、貪欲なほど情報を吸収する姿勢で頑張ってください!


追伸:
リンクの件、喜んで了承致します^^
”教官”の呼称については・・・・”スッポン教官”というのもシュールですので、普通でOKですw

  • 2008/08/28(木) 00:30:59 |
  • URL |
  • スッポン #cSUsw1UE
  • [編集]

ほんとうに尉官として、がんばっていらっしゃるのは1人のような気がしますが

  • 2008/08/30(土) 21:12:11 |
  • URL |
  • 怪しい者じゃないです #yAklHjVI
  • [編集]

VPの本道

勲章の事についてご指摘されているのであれば、仰る通りですね。
私なんかは今期勲章コンプしてますし、尉官の搭載を逸脱しています。
勲章が無かったら無かったらで違う編成や方針を採っていたと思いますけれど、今のVPとはまた違った形になっていたことは確かかと。


ただその”本当に頑張っている1人”というのが誰のことを指しているのか特定出来ないでおります。
勲章を全く持っていないのが条件というなら外れる人結構いらっしゃいますし、頑張っているの基準が順位であるなら、順位が下位でも頑張っている人は認められないことになっちゃいますし。

そこら辺をどう評価するかは人によってそれぞれだと思います。
そしてVP競争に実際に参加している者は、それぞれの条件や境遇でベストを尽くせるよう努めればそれで良いのかなと^^

  • 2008/08/31(日) 00:59:21 |
  • URL |
  • スッポン #cSUsw1UE
  • [編集]

ちょっとトゲのある言い方してすみませんでした。
確かに勲章の話で、自分には全然無いので愚痴ってしまった形です。。。

そもそも、「皆さん、新規垢でもここまでやれるんですよッ!」がちょっと引っかかり、「がんばっている人」の表現は語弊がありました。
「ここまでやれる」というのは順位を指していると思いましたので、1枚目近辺で尉官搭載の人は一人なんじゃ無い?という具合で。。。

単なる被害妄想者の戯言と解釈ください。
すみませんでした。

  • 2008/09/04(木) 13:18:28 |
  • URL |
  • 怪しい者じゃないです #X.Av9vec
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。