GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

7作戦目のサイド5掃討作戦は、ジオンの防衛成功です。

前作戦では理不尽とも言える競合補正に涙を飲みましたが、今回はノアジ完勝です。
底力見せてくれました^^



次の作戦は再びソロモンの地。
ここを勝てば戦線を地上へと押し戻せますので、重要な一戦となります。

「駆逐されるのは我々ではない」と言わんばかり。
私が身を置いているノアジには、それくらい鼻息の荒い人が多いですよ!

けれども強大な国力を持つノア連邦がそれを簡単に許す筈もありません。
両陣営の意地と意地。また次の作戦でもぶつかり合います。



各陣営のランキング結果

ノアジ7作戦目 ジオンHVPランキング ノアジ7作戦目 ジオンPVPランキング
ジオン HVPランキング   ジオン PVPランキング


ノアジ7作戦目 連邦HVPランキング ノアジ7作戦目 連邦PVPランキング
連邦 HVPランキング    連邦 PVPランキング


ジオンPVP3位の方は射撃特化の7人目入りです。
連邦PVP1位の方は7人目入りです。




「ジオンVP」

今作戦も差がつきにくい状況の中で、各ランカーがしのぎを削り合っていました。
私もPVPでのランキング争いに参加している身ですが、全体的に層の厚いハイレベルな争いを身をもって実感しております。

特に今作戦PVPでは、HVP30位とPVP30位との差がほとんどありません。
一時期まではPVPの方が凌駕していたくらいです。
そこからも”並”だけど”並”じゃないPVPランキング争いであることが想像できます。


ランキング争いは310編成・305編成・300編成の三つ巴の様相。
今作戦についてはどれが有利とも言えない展開となりました。

HVPトップの方はイフ改の310編成
前作戦まで3連勝していた方を破っての勝利です。

PVPトップの方も同様の310編成。
しかし今回はHVP・PVP共に300編成に移行する人が目に見えて増えてきました。
ようやく300編成の強さを発揮する段階に来ていることが伺えます。
300編成こそNT隊長の真骨頂ですから、次の作戦から勢力図は逆転するかもしれませんね。

前回一気に躍進された少尉の方は今回はPVP6位と更に順位を伸ばされています。
今後はNTが力を伸ばして気力は相対的に不利になることが予想される中、どこまで順位を伸ばすのか期待して見守りましょう。



「連邦VP」
連邦VPでは高壁に選択されていたMSの種類の多さが印象的でした。

専用宇コマ、専用Pジム、ジムスナⅡ/LL、ジムスナⅡ/MR、専用ジムスナⅡ、宇コマ★、そしてBDⅠと各種様々。

BDⅠについてはPVPで何人か見られた程度で、ほぼ死滅状態ですね。
主流は圧倒的に宇宙VPです。
HVPトップになられた方は専用宇コマのチョイスでした。

尚、低壁の選択についてはジム改に集中していた様です


このまま宇宙サブエリアが主流であるなら、次の作戦はPジム☆☆という選択もかなり有力になってくるかもですね。
その一方で開始3日目のTec16で発売するBDⅢについては、活躍の場がさほど無いことも予想されます。
ジムカスの段階で300編成が一気に主流になるのか、それとも304編成か305編成でPC戦とNPC戦効率の折衷案ということも。

そういや今回のアップデートで新たに追加されるカスタム機なんてのもありますので、各ランカー方がどのように決断するのか見守っていきましょう。


連邦のフレの方によると、宇宙のサブエリアでのPC戦遭遇率はかなり低めとのこと。
PC戦が嫌いな人にとってはヒャッホゥ♪な楽園である反面、後半は気力の方の苦戦は免れない環境かもしれません。
ノア連でVPをする際には、そこら辺を事前に把握しておく必要がありそうですね。



今週の順位。

ノアジ7作戦目 成績

7位でした。

PC戦に悩まされるのが近頃のGNO2ライフ。
今週もやはりPC戦に泣かされまくりでした。


ドワッジ・寒ジム・ドムキャ・ドムキャ・ジムキャ(搭載82)

作戦開始段階で、NPC編成がかなり楽だったので300編成でスタート。
上記の編成で臨んだ序盤戦は、NPC効率の手応えはかなりの好感触でした♪

低壁については寒ジムを選択。
他の多くの方もそうだったのですが、ドダイグフなどに搭載を割くよりは低壁の搭載を削ってドムキャに搭載を回す方が効果的と考える人が多かったようです。


しかし300編成で回している間のPC勝率は5割前後。
オンしてPC戦のログをチェックする度に「おぎゃあ」と叫びたくなるくらいw
上がりそうで上がらない順位にヤキモキとする時間帯が延々と続く事になります。
NPC戦で稼いでPC戦で効率を落すの繰り返しは、私以外に300編成をされていた多くの方がこのような傾向になっていたかと思われます。

開始2日目の敵編成変更ではNPCにさほどの変更は見られず、開始5日間まで変化の乏しい条件でのVP争いとなっていました。


開始6日目にNPCの大幅な変更がありました。
これによりVP争いと順位に大きな動きが見られることになります。

初期ゲル/CA・地コマ・ドムキャ・ドムキャ・ジムキャ(搭載84)

NPC変更を機に305編成に戻しました。
低壁は地コマで、低壁と射撃のHPを192に揃えての運用です。

私の方はそれまでゆっくりと順位を上げて最高で3位に位置していたのですが、NPC変更を境に順位は下降気配となってしまいました。
直前のNPC編成とあまりに違った為に、戦術や配置など大幅な変更を余儀なくされたのです。
今回のNPC編成は、そのそれぞれの特徴から比較的対応が難しかったのではないかと考えております。
急激に変わったものですから調整が余計難しく感じてしまいましたね~^^;

大きな特徴としてはPジムなど移動4で一気に突っ込んでくる敵が増えたので、陣形の構築が難しかったように思えます。
初期ターンで一気に間合いを詰めた状態で交戦するので距離4射撃の射程確保が困難となり、陣形が圧し潰されたような感じになってしまいがちです。

このパターンの場合、初期配置がコの字のようなベーシックな陣形とは相性が悪いです。
しかし隊長を前目に出した配置なら比較的は相性が良いのかな~とか。
ここら辺はまだ私にとってまだ実践不足ですので、今後は要研究の余地がありですね。

それと高狙いエリの早期除去が難しくなったので300編成を断念して305編成に変更しましたが、上位で300編成されていた方はそのまま300編成を続行されてVP効率を伸ばしていました。
成功されていた方は対応力が凄いですねー。
その時私は上手い調整案が浮かばず305編成に妥協してしまいましたが、陣形構築と合わせてインターバルで色々と試行してみようと思います。

またその時のNPC編成にはコア・ブースターⅡINTなる機体も登場していました。
私はこの機体について全く知らなかったので、初見では「なんじゃこりゃあ」の一言w
脅威の命中率を放つガトリング砲でガーリガリ削ってきやがります。
コアブⅡINTの登場は、確実にVP争いに影響を及ぼしていた存在だと思われます。


最後のNPCに苦しみながらも、なんとか1枚目をキープして作戦終了でした。

作戦終了後の最終的なPC戦績は45-27
305編成にしていた最後の2日間で勝率は向上し、最終的にやっと6割程度まで持ち直した次第です。

そんなにPC戦を目撃していないので何とも言えないですが、
VPではない一般のPCでもPC戦術が組まれているケースが増えているような気がします。
ZOCをMAXまで上げきっても「支援狙い」で切り込んでくるBD-Ⅰを完全には止め切ることは出来ません。
また支援機に「高狙い」されるだけでもキツイです。
ただでさえ格闘専門化+防御強化+盾強化+αの高壁を落すには骨が折れます。
そこへ射撃が被弾して命中が下がると、今の堅ぁ~い高壁を落としきるのはほぼ絶望的となってしまいますから。
やはりここら辺の事情は、私の知っている頃と明らかな変化を感じております。



今作戦でPVP1枚目と、また一つの目標をクリアすることができました。

ですが”新規垢の希望”となると決めた以上、まだまだここらで満足する訳にはいきません。
今以上の順位を目指すならば、私自身のVPスキルを今以上に伸ばす必要があると感じております。

実のところ、”隊長専門化で2%に抑えられる強み”というものを、私はまだ最大限には活かしきれてはおりません。
配置や戦術次第でこの強みをもっと活かせる様になる筈。
この程度しか活かせないというのなら私のVPもまだまだ甘いという訳です。
これは隊長指揮しか経験したことのない私の限界を意味しているのかもしれません。

そう”これまでの”私の限界です。
ここからは新しいノウハウを開拓・吸収し、VPランカーとして一回りパワーアップしていきますよ!

”成長の可能性”には限界などありません。
幸いにも今回は3日もインターバルがありますし、これを機会に色々と試してみたいと思います。
PC戦が一筋縄ではいかないことも既に実感済み。
NPC戦を意識しつつのPC対策を調整していくのは非常に難しいですが、だからこそ挑戦し甲斐がありますね。

ライバルも多いことですし、なかなか面白くなってきましたよ^^




310編成、300編成、もしくは305編成いずれにも言えることですが、
やはり今週もPC戦がキーポイントでしたね。

PC戦の遭遇率はおよそ2時間~2時間半に1回。
従来のノアジとしては控えめな遭遇率とのことで、だいたいダカジの頃と同程度くらい。
PC狩りでVP効率を伸ばす気力組にとってはちょっと物足りない遭遇率でしょうか。
逆に低修理で真価を発揮するNT組にとってはそれでも多い感じるのが、それぞれの本音かもしれません。

実際のところ今くらいの進行日数でPC戦遭遇率が標準程度という条件なら、NPCがかなり弱い条件でやっとNT組が互角に戦えるかな?といったところ。

これはNPC戦で高給取りしても、PC戦でのロスがVP効率に大きく響くことを物語っています。
仮にNPC戦での1日の平均VP値を1上げることに成功しても、1日のPC負けが2回増えたとしたら赤字ですから。
それだけPC戦というのはVPにおいて重要なファクターなのですよね。


PC戦においては「勝負は時の運」だと思っています。
無論、PC戦での好成績を期待したいならそれ相応の対策が必要になるのは当然。
事前に対戦相手は分かりませんから、あとは人事を尽くして天命を待つのみですね。

そしてPC戦は必ずしも全勝を目指す必要はなく、編成の修理値によって目標となる成績が大きく変わってきます。
310編成と300編成ではそこにVPスタイルの決定的な違いがあるという訳です。
修理値が重い編成なら高勝率は絶対条件。
軽い編成ならほどほどの勝率でも上位を目指せたりします。

けれど特に300編成でのVPにとっては”1日の負けの数”が重要になってきます。
PC戦が多かろうが少なかろうが1日の負けは3回か4回に留めておきたいところ。
ということは、つまり”PC戦の遭遇率が多いほど高い勝率が必要”になってくるのです。

・PC戦の遭遇率が低い = 300有利
・PC戦の遭遇率が高い = 300不利


この構図については今更ではありますが、
こうして考えるとその構図内容がより具体的に理解できるかと思います。



しかし今作戦はPC戦績が酷く、前作戦よりも数段に悪化するとは。。。。
ドムキャ導入効果は一体どこへ^^;

GNO2再開するに当たって、(特にノアジの環境では)PC戦がかなり厳しいであろうことは予想していたのですが、やっぱり実際に体感するとまた受け止め方が変わりますね~。
PC戦対策を根本から見直す必要があるのかもしれません。

これまではNPC戦でなるべく悪影響が出ないよう配慮して戦術を組んでいたのですが、もっと大胆になった方が良いのかも?
300編成でも勝率は最低7割は出さないと上は目指せない気配ですので。


次の作戦も300編成で臨む予定ですが、ドワッジからペドワに代えられるので高壁の条件は格段に良くなります。
ただ回避については充分ですが最大HPはあまり高くないので、高低エリの捌き方が鍵となるでしょう。
あとはNPC戦とPC戦のバランスを上手に調整させられるかが課題となりそうです。

またカスタム機も追加されたことですし、状況によっては宇宙VPというのも視野に入れる必要が出てくるかもしれません。
しかしながらTec16の段階でBDⅢが登場し、PC戦事情の悪化は勿論のことNPC編成にも影響してきますので、なかなか判断が難しい状況と言えそうです。


作戦が開始されるまでの”決断”が、各人の今後全ての明暗を決定付ける事項にまで発展するかもしれません。



現在の編成

Lv33 中尉 搭載84 余り0 勲章+3
隊長壁:初期ゲル/CA
NT壁:地コマ
4射撃:ドムキャ
4射撃:ドムキャ
4射撃:ジムキャ

地コマは3万で購入。

関係ないですが、ジムSC7万で取引されているのを目撃。
時代は”本当に”変わりましたw
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。