GNO2 単垢VPの戦い方

単垢の為のバイブルを目指したVPブログです。
当ブログは左のサイドメニュー「カテゴリー」から閲覧する事を推奨とした作りとなっております。
原則としてリンクフリーです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

3作戦目が終了しました。

3作戦目の結果発表です!


少尉イベント 3作戦目順位表3作戦目 ランキング表


3作戦目を1位通過したのは、私セパード・クランデューレでした!
序盤は出遅れ気味だったのですが、後半から軌道に乗り一気に順位が上がっていきました。

2位は前作戦と同じくセリンさん。
2回連続、あと一歩のところで1位を取り逃したのは本人としては悔しいかもしれませんが、通算ランキングで競う大会ではこの安定感こそが最も大事と言えるでしょう。

3位ストロハイムさん。
ザクキャ・ラビット☆☆導入が一際目立つ存在でしたね。
ストロハイムさんも作戦序盤は出遅れ気味でしたが、ラビット効果が功を奏した様で中盤以降に伸びていかれました。
未だ専用枠を温存していることから、まだまだ今後の伸び代に期待が持てそうです。



3作戦目の順位の推移です。

3作戦目 順位推移(リンさん御提供)
3作戦目 順位推移表(リンさん御提供) *この画像はリンさんのブログからの転載です




今作戦でVPの明暗を分けたのは、やはり”抜刀隊”の存在であったと思います。
それまでが温めの前線エリであっただけに、その落差は予想以上に厳しいものがありましたね。
その抜刀隊の対処には誰もが苦心を強いられていたことでしょう。

といってもトレ・任務禁止の新規少尉にあっては、取るべき選択肢は常に二者択一といった具合。
前線に上がる際には唯一の専用機を切るか切らないかの選択でしたが、今回では”壁重視”かそれとも”火力重視”かの選択を迫られた形に。
一概に言えませんが、結果としては火力重視の方に軍配が上がったのかなと。
ザクキャ☆ラビット☆☆を導入したグループの順位を鑑みるにそう感じました。

上記の射撃いずれかを導入すると”搭載量的”に射撃にマゼラ☆かザクⅠで搭載合わせを強いられますが、そうなると今度は”HP量的”にグフ/RRやザクS/CAといった信頼性の高いMSを低壁に使うことができなくなります。
低壁アッガイでは抜刀隊のサーベル2発で呆気なくお陀仏ですので、その選択肢はほぼ無し。
この場合の低壁はHP↓改造をした素のグフが適当と思われます。
ギリギリ抜刀隊のサーベル2発まで耐えることが可能というのがポイントですね。
低壁カスタム機でもHP↓改造ではサーベル3発で沈む可能性がありますので、素のグフでも意外なほど差は表面に出ないかと。
修理値5秒の差の後押しもありますしね。


しかしながら、NT隊長の人は専用Pグフを切らない限りどんな編成であっても苦戦は免れなかった筈です。
その点、今の時期は気力隊長の優位性が鮮明になっているかと。
ここから最前線が安定するまでの暫くの間、NT隊長の人にとっては苦悶の日々が続く事でしょう。



今作戦でイベント上位陣は遂に順位を3桁台から2桁台に乗せ始めました。
引き続き厳しい条件が続く中、自分の持ち得る力で一歩一歩順位を伸ばす姿勢が問われています。
各人の奮戦に期待です^^




私の順位はチーム内1位PVP86位で今作戦を終えました。

通算ランキングでの競争から、一つの作戦の順位には一定以上の意味は持ち得ませんが、今作戦でチーム内1位を取れたのは嬉しいですね♪



3作戦目は前半と後半で流れが一変しました。

作戦序盤は以下の編成。

グフ/RR・ザクS/CA・陸ザク・陸ザク・陸ザク(搭載63)

熟練高狙いガンキャSMLが脅威であった為に、低壁と射撃のHPを180に揃えて運用してみました。
高壁は部下ザクS/CA。
したがって隊長グフRRは低強壁というポジションです。
この為に3機目の陸ザク導入という散財をしてしまいましたw

上記の編成は悪くなかったのですが、VP効率はイマイチ伸び悩むことに。
いやホント、見る限りでは悪くなかったと思うのですけど^^;
修理値の割りにパンチ力に欠けた編成だったのかもしれませんね。



抜刀隊登場後は以下の編成にスイッチ。

グフ/RR・グフ・ザクキャ☆・ザクキャ☆・マゼラ☆(搭載64)

ザクキャ☆2枚入れたのが特徴です。
その為に射撃にマゼラ☆、低壁に素のグフを入れることになりましたが、火力面の増強は果たせました。
低壁グフは”強狙い被り”が発生しますので、その負担を軽くする為に部下低壁は距離2運用していたのがポイントかと。

この編成変更の判断は良かったと思います。
それでも抜刀隊は強かった為に変更した直後も負けは多く、水辺ではほぼ確実に負けていたようです^^;
ただ成長が進んだからか途中から負けの数が少なり、そこから一気に順位を伸ばすことに成功します。


今作戦ではチーム内1位を獲得することができました♪
次も頑張りたいと思います!




次の作戦では”最前線進出”が最大の焦点になるかと。
最前線に進出するタイミングもそうですし、VP効率が安定してくるタイミングの見極めも大事です。

Tec6では大方の予想に反し、先行投票では乙ザクでなくイフリートが登場しました。
その為、早くも最前線に進出している人が少なからず見受けられます。

現在のところ専用イフを導入している人は14名
素のイフを導入している人が2名ほど。
そのどれだけの人達が最前線に定着し、経験値効率的に、そしてVP効率的に成功されているのかは不透明です。
次の作戦が開始された段階で、それがある程度見えてくることでしょう。


私については現在のところは慎重姿勢で前線に留まっているところであります。
慎重姿勢というかチキンとも言いますw

Tec8グフカス/NPを擁して万全の体制で最前線に上がる予定ですが、状況に応じて早めるかもしれません。
作戦開始と同時にTec7になりますので、イフ☆☆といった選択肢も考慮しているところです。


「慎重かつ大胆に」


相反する言葉ですが、これを実現せねばこのイベントで勝ち残ることは適いますまい。
そして今まさにそれが試されている様な気がしてなりませんw

ん~む、無理してでも最前線突入すべきだろうか。。。。


スポンサーサイト
このページのトップへ

2作戦目が終了しました。

2作戦目の結果を発表します!


少尉大会 2作戦目順位表2作戦目 ランキング表


2作戦目を1位通過されたのはウンパさんでした!
早い段階から前線で安定されていた様子。
専用Pグフの導入効果をフルに発揮させましたね。
終盤には負けじと2位のセリンさんが猛追されましたが、最後にはその差を維持していてフィニッシュ。

3位のイシハルーラさんは素のPグフで3位を確保。
ここで専用機を切らずに上位に来れたことで、今後に大きなアドバンテージを得られたのは確実かと。
引退後のブランク明けですが、さすがは歴戦の実力者を思わせる戦いぶりです。

また4位のグラント・ヒルさんは非気力隊長という情報が・・・・。
前半気力・後半NTという図式が明確化されている中でこのご活躍。
これは今後の活躍が怖い存在になりそうです。




今回は早い段階で前線で活躍できていた人とそうでない人で、前回と比べると全体的にVP値に差が出ている様ですね。
順位についても前回上位だった人が今回は苦戦したりと、波乱含みの展開であったと思います。


まずはTec2がターニングポイント。
逸早く前線で安定するには専用Pグフが必須の存在です。

ここで専用Pグフを導入した方は9名
昇進するまでは唯一無二の虎の子専用機枠ですから、導入する際には相応の決断力を問われた筈。
特に気力隊長の人にとっては、クール通算でここを勝負どころと見極めたに相違ありません。
最前線進出までの期間、専用機導入による恩恵を最大限に得ようと努力されることでしょう。
隙あれば最前線進出を伺うといったアグレッシブな姿勢も、状況によっては見られるかもしれませんね。


Tec3ではグフザクS/CAが登場。
このタイミングで前線に上がった人も多かった模様です。
イベント内ではザクS/CAを部下高壁として、隊長はグフを低強壁とするスタイルが一部で流行りました。
普段はこの時期あまり見かけない構成ですが、これも新規少尉大会ならではのスタイルといったところ。
各人の工夫がこうした場面で見られます^^

Tec3翌日のNPC変更で前線エリートの強化が危惧されたのですが、ジム発売遅延の影響から前線エリートは昨今稀に見る弱体編成になりました。
専用機を切っていなくても乗り切れるほど温いNPCでしたので、状況でいえば専用機を導入した人にとっては歓迎できない展開であったと言えます。
これについては今後の展開にも影響してくるかもしれません。




私の順位はチーム内で8位、PVP168位で今作戦を終了です。

2作戦目は悩みの連続でしたね~。

Tec2の段階でPグフで前線も考えていたのですが、ここではその案は見送ることに。
部隊の育成が到底満足いくものでない等の理由もあります。
またこの時点で前線に上がるにはザクF/JRの導入が必須と考えており、今後のカスタム機運用を考慮して貢献Pの温存を選んだ次第です。

前線進出はTec3になってからと決めてからは、しばらく我慢の時間帯。
痺れを切らして素のPグフを導入しようか何度か悩みました^^;


Tec3のタイミングで前線進出。
実はPグフ☆☆の導入しようを考えていたのですが、今後の補給計画に無理が生じる為に断念しました。
補給27000Pは高いっすw

グフ・ザクS/CA・陸ザク・陸ザク・マゼラ☆(搭載59)

組んだ編成は低強壁に隊長グフ、高壁に部下ザクS/CAという上でも紹介したもの。
射撃にマゼラ☆を組み入れることで搭載に融通を利かせました。

編成を変えてからは順位を着実に伸びていきました♪
前線エリが弱かったのが追い風となったようで、この編成は相性が良かった模様です。

最終的にチーム内8位で作戦終了です。




イベント参加者のリンさんからの有り難いお申し出により、
作戦中に各人の順位の推移を表記した画像も紹介します。


2作戦目 順位推移(リンさん御提供)
2作戦目 順位推移表(リンさん御提供) *この画像はリンさんのブログからの転載です


上記の順位の推移表は、リンさんのブログ【GNO2放置日記】にて公開されているものです。

文中のリンクの他、【新規少尉イベント 参加者名簿】からもリンクを張らせて頂いております。
またリンさんのほかにも、参加者の中にはご自身のブログにてイベントの模様を書かれている方もいらっしゃいますので、そちらも併せてご覧になられてください^^




次の作戦ではTec5翌日のNPC変更、いわゆる”抜刀隊”の登場をどう乗り切るかが焦点となりそうです。

ただでさえ新規少尉で条件が厳しいのですから、前もって入念な準備をしておかねば大きくVP効率を損ねてしまう危険性もあるでしょう。
また一口に抜刀隊といっても、その構成内容によって難易度も変わってます。
抜刀隊の編成は要チェックですよ!

このページのトップへ

「任務・トレ一切禁止! 新規少尉によるVP大会」

1作戦目が終了しましたよー。

1作戦目をトップ通過されたのはミサキ・ツガリアンさんです!
スタートから参加者一同が過酷な条件に苦しむ中、頭一つ抜け出しての素晴らしいVPでした^^
2作戦目も活躍されること間違いないでしょう!


少尉大会 1作戦目ランキング表1作戦目 ランキング表


上記の様に、1作戦毎に結果発表をしていきたいと思います。
ランキング表については30位+ギリギリ30位に届かなかった31位の方までを対象としております。
(順位の記録については50位の方まで全員分行っております)

上位3名10位・20位・30位の計6名の方につきましては、
それぞれ指標になればということでVP値も合わせて発表致します。




1作戦目は戦線上げのタイミングがポイントでしたね。

引継ぎの成長Pがありませんので、スタート時点では最後方の一般兵にも苦戦を被るほど。
最後方から後方に進出するタイミングは、ほとんどの人がマゼラを導入して5機編成にしてからのことだったと思います。

しかし後方から通常に上げるタイミングについては人によって判断が分かれた模様です。
まず5機編成では熟練兵相手にはほとんど無理に近いですね。
けれど6機編成になれば万全かというと、いいえ全然そんなこともなく・・・w
貧弱なステータスが通常進出をおいそれと許してはくれません。

同じ6機編成をするにでも、人によって個性が出ていたのが印象的でした。
マゼラ×4射撃の6機編成や、ドップ/GZに逸早く貢献Pを投じる人、中には専用ドップというツワモノも・・・・。
全体的にはドップ1機+マゼラ×の6機編成形態が多かったですが、ドップを全攻距離2で使っている人もいたようです。
もちろん配置や行動順など、それぞれ一つ取っても各人の運用法は様々かと。

おっと、忘れてはいけないのが宇宙に進出された方が2名程いらしたこと。
足付きMS5機編成による宇宙通常進出です。
補給は有限ですからかなり大胆な判断ですが、Tec1以降のカスタム機運用を視野に入れれば面白い選択だったかと思います。
とりあえず宇宙に上がった途端に、アムロによる手痛い洗礼を浴びたようではありますが^^;


Tec1では待望の陸ザクマゼラ☆が発売。
本来であるなら即時編成を総入れ替えするべきなのですが、予算が苦しい時期ですのでそういう訳にもいかず。

陸ザクを2機導入するならマゼラ☆は見送り、もしくはマゼラ☆を導入するなら陸ザクは1機に留めておく。
こういった取捨選択で予算を切り詰めてられる方が多かったかと思われます。
目前のTecにはPグフが控え、その後もグフザクキャ☆など重要期待が目白押し。
ここで無計画に補給を浪費するのは愚の骨頂。
そう。過酷なVPレースはまだ始まったばかりなのですから。

またカスタム機の導入についても慎重な気配ですが、早い人は既に導入されています。
ザクF/JR・ザクC/3S・ザクⅠ/RRなどが有力どころと目されますが、中でも一番人気はザクF/JRでしょうか。
壁としてなかなかの回避力を持ちつつ、将来射撃MSとして運用する場合にも優秀という点が人気の秘密。
またHP↓改造でなら、マゼラ☆が編成内に存在しても低壁として運用できるのもポイントですね。


各人、思い思いの展望を抱き。
新規少尉VP大会は2作戦目へと突入していきます。




私の1作戦目のチーム内順位は2位
PVPでは207位なのですが、このラインにあってかなりレベルの高いVP争いが楽しめたと思います^^


私はマゼラ4機入れての6機編成を選択。
そういやGNO2サービス開始当初でこの編成したな~、と懐かしい想いもありまして。

4枚射撃な編成なので火力重視で殲滅時間短縮!と思いきや、熟練兵相手には修理時間超の戦闘を連発する体たらく。
パイの能力が貧弱というのが一番の原因でしたが、マゼラの移動力2というのもかなりのネックになっていた模様。
特に水辺では牛歩さながらですな。
しかしザクFとザクCの2枚壁の場合、マゼラHP↑改造は必須でしたので選択の余地は無かったのが実状であります。

通常に上げるタイミングは少しゆったり目。
ある程度納得のいく編成とステの充実をまっての戦線上げにしました。
お陰で通常に上がってからは熟練相手にもほとんど負けずに済む事ができました。

後方から通常に上げた段階で順位は上昇しましたが、ある程度の段階で頭打ちに。
軌道に乗ったのはレベル10になってマゼラをザクⅠに変えてからでした。
移動力2の鈍足マゼラ4機射撃編成は、やはりどこかしら無理がありまして、マゼラ1機をザクⅠに”射撃壁”としてコンバートすることにより大幅に戦闘の安定性が高まりました。
これにより一気に順位を上げる事に成功します。


1Tecのタイミングでは、陸ザク1機とマゼラ☆をそれぞれ1機ずつ導入。
陸ザクを2機導入して300編成にしたかったのですが、搭載が足りずに已む無くCザクで妥協することに。

この時点でチーム内順位3位でしたが、編成強化後にはVP効率が伸びて2位で終了しました。
イベントは通算ランキングでの競争ですが、幸先の良いスタートを切れました♪




1作戦目から面白い駆け引きを堪能することができましたね~。
イベントチーム内の雰囲気もすこぶる良好ですし、今回のイベントは極めて良い形でスタート出来たと思います^^

次の作戦でも面白い駆け引きが見られそうです。
補給の使い方もそうですし、カスタム機の切り方も重要。
早い人は前線進出に挑戦するでしょうから、参加者全員の動向に目が離せません。
その中で自分は一体どういった選択を取ることになるのか?

次も楽しませて頂きますよ!




(追記)

【新規少尉イベント 参加者名簿】を更新。

・新たにマジック・カーペットさんがイベントに合流。
これでイベント参加人数は50人に。


・名簿欄に参加者のブログを紹介
イベント進行において各人の様子を伺ったり、交流の機会として役立ててください^^

このページのトップへ

(50音順 敬称略 10人毎に区切り線)


・ KERORO
【本アカウント】ケロロ
【所属サーバ】ノア・ジオン
【出身サーバ】ルナツー・ジオン


・ アイリーン・ノア
【本アカウント】イリア・ライソン
【所属サーバ】ノア・ジオン
【出身サーバ】オデッサ・ジオン
【ブログ】 【アイシャのGNO2初心者講座】


・ アクセル・ローズ
【本アカウント】アクセル・ローズ
【所属サーバ】フォン・ジオン
【出身サーバ】ムーア・連邦


・ アブダビ
【本アカウント】アブダビ
【所属サーバ】フォン・ジオン
【出身サーバ】ルナツー・ジオン
【ブログ】 【アブダビ少佐のVP日記】


・ アプトム・オメガプラスト
【本アカウント】ポルナレフ
【所属サーバ】ノア・ジオン
【出身サーバ】ルナツー・ジオン


・ アフロディア
【本アカウント】アフロ・セイ
【所属サーバ】キャリ・連邦
【出身サーバ】キャリ・連邦
【ブログ】 【クエスが噛んだんです!】


・ アルティマ
【本アカウント】ゴート・ロウ
【所属サーバ】ルナツー・連邦
【出身サーバ】ルナツー・連邦


・ アンパンチ
【本アカウント】アンパンマン
【所属サーバ】ルウム・連邦
【出身サーバ】オデッサ・連邦


・ イシハルーラ
【本アカウント】(当該アカウント)
【所属サーバ】(当該アカウント)
【出身サーバ】リーア・ジオン
【ブログ】 【★GNO2★ 復活!イシハルーラのGNO2 VP日記】


・ イッサ・カズ
【本アカウント】トモ・レイ
【所属サーバ】ザーン・連邦
【出身サーバ】ザーン・連邦




・ ウインド・バレー
【本アカウント】セント・ライト
【所属サーバ】ダカール・ジオン
【出身サーバ】ダカール・ジオン


・ ウェルキン・ギュンター
【本アカウント】マイヤーズ
【所属サーバ】ノア・ジオン
【出身サーバ】ムーア・ジオン


・ ウンパ
【本アカウント】ネタロウ
【所属サーバ】ノア・ジオン
【出身サーバ】ムーア・ジオン
【ブログ】 【ネタロウ(とウンパ)のGNO2日記】


・ オムニ・パス
【本アカウント】オムニ・パス
【所属サーバ】ノア・ジオン
【出身サーバ】


・ キリラン・フィン
【本アカウント】キリランシェロ
【所属サーバ】ダカール・ジオン
【出身サーバ】


・ グラント・ヒル
【本アカウント】エヌ・オー・テン
【所属サーバ】ノア・ジオン
【出身サーバ】ザーン・ジオン
【ブログ】 【のーてんBlog(大体MHF)】


・ クレイジーパブルス
【本アカウント】クレイジーパブルス
【所属サーバ】ダカール・連邦
【出身サーバ】


・ コナン
【本アカウント】シノブ・ナグモ
【所属サーバ】ノア・ジオン
【出身サーバ】オデッサ・ジオン


・ ザイゼン・キョウジュ
【本アカウント】(当該アカウント)
【所属サーバ】(当該アカウント)
【出身サーバ】ノア・ジオン


・ サキ・ヴァチュタール
【本アカウント】サキ・ヴァシュタール
【所属サーバ】ノア・連邦
【出身サーバ】ノア・連邦




・ サミアド
【本アカウント】サミアド
【所属サーバ】ザーン・ジオン
【出身サーバ】ムーア・ジオン
【ブログ】 【ザクとYシャツと私】


・ ジェイ・アキシマ
【本アカウント】(当該アカウント)
【所属サーバ】(当該アカウント)
【出身サーバ】フォン・連邦
【ブログ】 【GNO2 あがけ!!男VP塾】


・ ジェスター・マーキス
【本アカウント】レッド・シエル
【所属サーバ】ダカール・ジオン
【出身サーバ】ダカール・ジオン


・ ジュウチャン
【本アカウント】アンド
【所属サーバ】ルナツー・連邦
【出身サーバ】ルナツー・連邦


・ ジュウヨンダイ
【本アカウント】ジュウヨンダイ
【所属サーバ】ムーア・ジオン
【出身サーバ】


・ ショウマ
【本アカウント】イサミコンドウ
【所属サーバ】ルウム・ジオン
【出身サーバ】ルウム・ジオン


・ シンオ
【本アカウント】シン・オ
【所属サーバ】ノア・連邦
【出身サーバ】ノア・連邦


・ ストライプ
【本アカウント】エメラルド・グリーン
【所属サーバ】ノア・連邦
【出身サーバ】フォン・連邦
【ブログ】 【本日は晴天なり】


・ ストロハイム
【本アカウント】ストロハイム
【所属サーバ】ダカール・ジオン
【出身サーバ】ダカール・ジオン
【ブログ】 【GNO2とそれ以外..】


・ セネル・ダイア
【本アカウント】セネル・ジェンディ
【所属サーバ】ムーア・ジオン
【出身サーバ】ムーア・ジオン




・ セパード・クランデューレ
【本アカウント】(当該アカウント)
【所属サーバ】(当該アカウント)
【出身サーバ】オデッサ・ジオン
【ブログ】 【GNO2 単垢VPの戦い方】


・ セリン
【本アカウント】アンデルセン
【所属サーバ】ルウム・ジオン
【出身サーバ】ルウム・ジオン


・ タカチ
【本アカウント】タカチ
【所属サーバ】ルウム・ジオン
【出身サーバ】ノア・ジオン


・ ティア・ノート・ヨーコ
【本アカウント】ザビーネ・シャル
【所属サーバ】ルウム・連邦
【出身サーバ】リボー・連邦
【ブログ】 【STARDUST MEMORY】



・ ティアナ・ジルフィード
【本アカウント】ティアナ・ジルフィード
【所属サーバ】ダカール・連邦
【出身サーバ】ダカール・連邦


・ ティグティグ
【本アカウント】ティグティグ
【所属サーバ】フォン・ジオン
【出身サーバ】ムーア・ジオン


・ トッポマル
【本アカウント】トッポマル
【所属サーバ】オデッサ・連邦
【出身サーバ】リボー・ジオン


・ ハイド・ラングドン
【本アカウント】ハイド・ラングドン
【所属サーバ】キャリ・ジオン
【出身サーバ】キャリ・ジオン


・ フーガ
【本アカウント】フーガ
【所属サーバ】キャリ・連邦
【出身サーバ】キャリ・連邦
【ブログ】 【フーガのGNO2日記】


・ フォッケウルフ

【本アカウント】ウォーホーク
【所属サーバ】ムーア・ジオン
【出身サーバ】ムーア・ジオン




・ マジック・カーペット
【本アカウント】サウザー
【所属サーバ】リーア・ジオン
【出身サーバ】リーア・ジオン


・ マヨ・ネーズ
【本アカウント】マヨ・ネーズ
【所属サーバ】ハッテ・ジオン
【出身サーバ】ザーン・ジオン


・ ミサキ・ツガリアン
【本アカウント】ミサキ・ミユキ
【所属サーバ】ルナツー・連邦
【出身サーバ】ルナツー・連邦


・ メリー・ウィドー
【本アカウント】メリー・ウィドー
【所属サーバ】フォン・ジオン
【出身サーバ】ルナツー・ジオン
【ブログ】 【メリー・ウィドー少佐の素人思考】


・ ラフィン
【本アカウント】ガヒョン
【所属サーバ】リーア・ジオン
【出身サーバ】リーア・ジオン
【ブログ】 【華麗なる暗殺者ガヒョン】


・ ラルフ・アンダーソン
【本アカウント】ラルフ・アンダーソン
【所属サーバ】ルウム・ジオン
【出身サーバ】ムーア・ジオン


・ リン
【本アカウント】リン
【所属サーバ】ルウム・ジオン
【出身サーバ】ムーア・ジオン
【ブログ】 【GNO2放置日記】


・ ルイ・スリー
【本アカウント】ルイ
【所属サーバ】ムーア・ジオン
【出身サーバ】ルウム・ジオン


・ ルナール・N・カーノロフ
【本アカウント】(当該アカウント)
【所属サーバ】(当該アカウント)
【出身サーバ】ダカール・連邦


・ ロンギコーダ
【本アカウント】ブラッドレッド
【所属サーバ】ノア・ジオン
【出身サーバ】ルナツー・ジオン



計50名
(空欄については現在調査中)

このページのトップへ

このイベントに参加する為に集まってくださった方々。

実にその数、総勢 50 名様!!
(12月11日 1名様追加)


これだけの方々に集まって頂けるとは・・・・。
当イベントを企画した者として、これ以上の喜びはありません。

参加してくださった方々には勿論の事、イベント告知にご協力頂いた方々に厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。


「任務・トレ一切禁止! 新規少尉によるVP大会」

記念すべき第一回(?)は総勢49名様によって幕は切って落されましたよ!


さてさて既にイベントの開催は始まっておりますが、本日から第一作戦が始まるということで、いよいよ本格始動という空気が高まって参りました。
チームチャットでの交流も盛んに行われておりまして、開幕の士気は至って上々であります♪
私自身1人チーム暦が長かったせいもあって、目まぐるしい程の活気ですよw


ちなみに引継ぎ成長Pの無い少尉だと、最後方の一般兵にすら苦戦する始末です。
通常進出、そしてその先の前線進出はいつになることやら。
恐らく参加者の大多数がこの苦境に新鮮味を感じられていることでしょうw




作戦毎の順位発表について

このイベントは”通算ランキング”での競い合いですので”1作戦毎の結果”に一定以上の意味は持ち得ません。
ですが3ヶ月間を戦い抜く中でのそれぞれの”節目”ということで、作戦毎にその結果を発表していこうと思います。
通算ランキング向上の為の指標として、またその励みになれば幸いです。

ただし作戦の度に毎回参加者全員のPVP順位と獲得VP値を調査するのではお互いの負担となりますので、特定の順位に該当する方の成績を抽出しようかなと考えております。
その特定の順位とは、チーム内VP上位3名の方と10位・20位・30位にそれぞれ該当された計6名の方。
各作戦終了時に、該当された方には成績をご報告して頂くよう連絡を回す予定です。
ご報告が集まり次第、発表するという流れでいこうと思います。

しかしその時のリアル事情によっては成績の報告が困難、もしくは酷く負担に感じられてしまう方も出てくるやもしれません。
その場合には強制とはせず、可能な範囲でのご協力で結構ですので。


またこれに限らず、イベント参加者の皆さんには普段のイベント進行でも何かとご協力を仰ぐことになります。
具体的な形でのご協力という訳ではなく、前向きな姿勢での参加ということですね。
イベントが楽しい雰囲気なものになるよう、私自身も尽力する所存です。

イベント活性の為、多くの方のご協力をお願い申し上げますm(_ _)m




イベントの参加者名簿を作成中です。
現在、チーム内の自己紹介を通じて出身サーバ等をお聞きしているところです。

参加者名簿は後日、別途記事にして公開したいと思います。




(以下、追記)

”ノアジの傾向”について知っておきたいという要望がありましたので、それについて簡単にですが紹介したいと思います。

2クール前のデータですが、重要ポイントになりそうな投票結果についてはSSで記録を取っていましたので、まずはそれを以下に公開致します。


ノアジ2クール前 投票結果1

ノアジ2クール前 投票結果2

ノアジ2クール前 投票結果3

ノアジ2クール前 投票結果4

ノアジ2クール前 投票結果5

ノアジ2クール前 投票結果6


2クール前のデータなので恐縮ですが、これで投票結果の大まかな傾向は掴めるかなと思います。

あとSSは無いですが、前期の投票でちょっと変わった点としては、

・Tec4の先行開発投票ではPドムが58%で選出。 高機動試作は38%。
・ギャン・ゲル投票ではギャンが54%。 ゲルは46%。


ちなみにノアジでは、ここしばらくはずっとギャンが選ばれているとのことです。
ただ、特にMP派の方々の間ではゲル所望の声が高いですので、今期も同様の結果になるとは限らないです。
乙ザクイフリートの競合は乙ザクがほぼ鉄板の模様です。
2回目の改良投票ではザクキャ☆が選ばれるのも特徴的でしょうか。

それと従来のノアサーバでは連邦が圧勝だった為に、終盤の作戦地域は宇宙になることがほとんどでしたが、現在は戦力差が縮まっているので、これについては今期も同じ流れになるかは微妙なところです。


以上。
簡単な紹介ですが、特に他鯖からの参加者でノアジの傾向に興味のある方は参考にされてみてください^^

このページのトップへ

「任務・トレ一切禁止! 新規少尉によるVP大会」

明日の12月3日(水) いよいよ開幕であります!

アカウントを作成されましたら、
”正式エントリー”の手続きを忘れずに行ってください。





アカウント作成の解禁日時を、12月3日(水)の21:00と致します。
(アカウント作成は必ず21:00以降に行ってください)

したがって、これがサブイベントの”参加資格”となります。
アカウント作成日時が12月3日(水)の21:00より以前のものにつきましては、
一旦アカウントを削除し、再度アカウント作成を行って頂きますのでご注意ください。



エントリーの受付は同日の21:30から開始する予定です。

・参加のアカウント名(恐らく当該アカウントからメールされると思いますが)
・本垢のお名前
・本垢の所属サーバ

参加を希望される方は上記の3点をお書き添えの上、
私、セパード・クランデューレ 宛てにメールをお送り下さい。
確認が取れ次第、チーム招待状をお送り致しますので。
そしてチームに合流された段階で、正式エントリー完了となります。

当日は専用チャットにて、サブイベント参加者の待合室を設ける予定です。



1日ほど経過して参加者の顔ぶれがある程度揃ったタイミングを見計らって、参加者の皆様には簡単な自己紹介と挨拶をチームメールで交わして頂きたいと存じます。

・本垢のお名前
・本垢の所属サーバと陣営
・出身サーバと陣営

上記の3点さえ添えて頂ければ、挨拶や内容はごく簡単なもので構いません。
注意点として、今度は”出身サーバ”の紹介もして頂きたいと存じます。
お互いの故郷が分かることで、また交流が一つ深まることを期待しております^^





12月2日現在、仮登録されている方は総勢 33 名様です。


仮登録された方ありがとうございます!
お陰さまでサブイベント進行には充分な人数が集まって頂けたと思います♪


仮登録されていなくても当日のエントリーは問題なく可能ですので、気が向いた方がいらっしゃいましたならお気軽にご参加ください^^

このページのトップへ

FC2Ad

Information

スッポン
  • Author: スッポン
  •  
    ジオンアカウント
    セパード・クランデューレ
    オデッサ出身 ダカールにて引退
    新たに少尉で復帰 ノアにて活動中

    連邦アカウント
    アーベル・シュナイダー
    リーア出身 キャリフォルニアにて引退
     

Search

Calendar

11月 « 2008年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。